FC2ブログ

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」,第14番(アリス四重奏団)

aris_quartet_beethoven_string_quartet_no9_14.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」,第14番
アリス四重奏団 Aris Quartet
2017年4月5, 6, 11, 12日 フランクフルト・アム・マイン
GEN17478 (P)(C)2017 GENUIN Classics (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

アリス四重奏団は,2009年にフランクフルト音楽舞台芸術大学の室内楽教授フーベルト・ブフベルガー(ブフベルガー四重奏団の第1ヴァイオリン奏者)の主導で結成された若い弦楽四重奏団で,2016年のミュンヘン国際音楽コンクールの弦楽四重奏団部門で第2位と聴衆賞を獲得したとのことです。

技術的には非の打ち所がないほどの完成度で,定石通りに表現されたスタンダード路線の演奏ながら,ダイナミックでスケールが大きく,かなりの高水準で実現されているため,たいへんワクワクする演奏に仕上がっています。最近の若い弦楽四重奏団は本当に上手いですね。今後の活躍にも期待したいと思います。

録音ですが,残響が多めでしかも楽器音に被っているため,全体に音色がくすんで冴えません。残響の効果よりも悪影響が勝ってしまっていますね。せっかくの素晴らしい演奏なのに録音で損をしていると思います。これは本当に惜しいと思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->