FC2ブログ

シューマン:交響曲全集(マイケル・ティルソン・トーマス指揮/サンフランシスコ交響楽団)

michael_tilson_thomas_sfso_schumann_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
マイケル・ティルソン・トーマス指揮/サンフランシスコ交響楽団
2015-2016年 サンフランシスコ,デイヴィス・シンフォニー・ホール
SFS 0071 (P)2017 San Francisco Symphony (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

拍手の入るライヴ録音。大オーケストラを存分に鳴らした重厚な堂々たる演奏。落ち着き払った風格を感じさせる一方で,昨今の軽めでスピーディな演奏に慣れた耳にはやや重く感じられます。個人的には軽量級のシューマンの方が好みなので,私の好みからすると少し外れているかなと思います。

録音ですが,曲毎に少しばらつきはあるものの,概ね揃っています。残響を多めに取り入れ,豊かな響きで大オーケストラのサウンドを演出しています。この演奏に合った録音ではあると思います。ライヴとしては少し演出が過ぎており,生々しさに欠け,ライヴの録音とは思えませんでした。豊かな残響が好みの方であれば問題ないかも知れませんが,私には少し演出過剰な録音と感じられました。

ということで,私の好みに合うものではなかったのが残念ですが,MTT&SFSに私の好みを求めること自体が間違っているのかもしれません。これはこれでありかと思います。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->