FC2ブログ

ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(モザイク四重奏団)

quatuor_mosaiques_beethoven_late_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
モザイク四重奏団 Quatuor Mosaïques
2014年~2016年
V5445 (P)2016 Naïve (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

モザイク四重奏団のベートーヴェンとあらば聴かないわけにはいきません。注文しているのですが,注文先で発売延期になってしまい,待ちきれずにApple Musicで試聴しました。(なおAmazon.co.jpではすでに在庫があります)

モザイク四重奏団は10年ほど前に初期弦楽四重奏曲を分売で発売していましたが,それから長い期間が空いたのでもうベートーヴェンは録音しないのかと思っていたところでこのリリースは大変うれしいです。ピリオド楽器での演奏ですが,あまりそれが意識されませんし,そして彼らが弾く後期弦楽四重奏曲集は全く突き詰めたような厳しさがなく良い意味でユルく明るく楽しいのです。彼らならではの清々しい演奏ですね。

そして録音がまた良いのです。残響はあるものの控え目で付帯音が少なくすっきりしており,直接音主体に明瞭で自然でヌケの良い音色が気持ち良いです。残響があってもこういう素直ですっきりした仕上げにしてもらうと音楽に集中出来るんですけどね。何も特別なことはせずともそれぞれの楽器の音色を大切に扱って録音すればこういう素直で良い録音になると思うのです。

これは発売が楽しみです。

なお,HMV Onlineなどの解説では,第13番作品130と大フーガ作品133について,大フーガを終楽章に据えるのではなく,別の作品として単独で演奏しているように書かれていますが,少なくともApple Musicでは第13番の第6楽章が収録されておらず,第5楽章のあとに大フーガが置かれています。私としても大フーガは別に単独で演奏される方がどちらかといえば好きなので,この収録の仕方は残念です。Apple Musicだけがこうであって,ディスクには第6楽章が収録されていることを期待したいのですが...まあ収録されているとは思えないですけどね...

■ この記事へのコメント

いつも楽しみに拝見しております。

大フーガですが、海外のダウンロードサイトの表示を見る限り独立した楽曲として扱われています。といってもトラック順(曲順)は第六楽章と同じですが。

http://www.qobuz.com/gb-en/album/beethoven-the-late-quartets-op-127-135-quatuor-mosaiques-erich-hobarth-andrea-bischof-anita-mitterer-christophe-coin/3614977462449

貴サイトから貴重な情報を入手して助かっております。今後もよろしくお願いします。
2017.11.29 at 16:41 #- URL [Edit]
@tsy227
こんにちは。いつも有り難うございます。

確かにリスト上はそうなのですが,おっしゃるとおりやっぱり第六楽章がない時点で実質的に終楽章の位置づけで置かれていると思うのですよ。差し替えたとはいえベートーヴェン自身が終楽章として作ったものなので,収録されていないということ自体がやっぱり残念に思います。

ではこちらこそ今後ともよろしくお願い致します。
2017.11.30 at 00:27 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->