FC2ブログ

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(曽根麻矢子)(1998年録音)

cover picture

バッハ:ゴルトベルク変奏曲
曽根麻矢子(Mayako Sone)(チェンバロ)
1998年12月 パリ17区,パロワーズ・リュテリエンヌ・ドゥ・ラサンシオン
WPCS 10152 (P)1999 WARNER MUSIC JAPAN INC. (国内盤)
好録音度:★★★☆
参考url: amazon.co.jp

曽根麻矢子さんはゴルトベルク変奏曲を2回録音されていますが,その1回目です。速めのテンポでストレートに弾ききっているという印象です。素直な演奏なので,素直に楽しめます。こういう演奏,私は好きです。

なお,リピートについてはちゃんと確認できていませんが,気がついたところは全てリピートされていました。トータルの演奏時間は73:21です。

録音ですが,楽器自体の響きに加えて録音環境の響きも積極的に取り入れているようで,音色の色づけというか癖とヌケの悪さ,すっきり感のなさが気になるものの,楽器自体の響きを中心にそこそこの解像感をもって捉えています。こういう録音は好きではありませんが,まずまずではあると思います。録音レベルが高めなのも好ましいです。

(Side Bからの移行記事) [バッハ][器楽曲][チェンバロ]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->