FC2ブログ

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」,チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番,ボロディン:弦楽四重奏曲第2番(エッシャー弦楽四重奏団)

escher_string_quartet_dvorak_tchaikovsky_borodin_string_quartets.jpg
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番ヘ長調作品96「アメリカ」
チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番ニ長調作品11
ボロディン:弦楽四重奏曲第2番ニ長調
エッシャー弦楽四重奏団 Escher String Quartet
2017年3月 ドイツ,ノイマルクト,ライツターデル
BIS-2280 SACD (P)(C)2017 BIS Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

チャイコフスキーとボロディンは,私の好きなボロディン四重奏団の演奏に近い印象ですが,さらに若々しく溌剌として勢いがあり音楽が躍動しています。技術的にも大変優れていて隅々までコントロールが行き届き音楽に多彩なニュアンスを与えています。これはなかなか良いと思いました。

そして録音もBISにしては良好です(^^;。残響感はあるものの直接音を主体に濃厚に捉えています。明瞭感も良好ですし個々の楽器の質感も良く感じられます。少々捉え方が濃すぎる感があり残響ももう少し控え目にすっきり録った方が良いとは思いますが,これでもまずまず良いと思います。

このディスク,収録時間が約82分で名曲が3曲収められているというのもうれしいですね。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->