バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ヴァージニア・ルケ)(ギター編曲版)

virginia_luque_bach_goldberg_variations_for_guitar.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988(ギター編曲版)
ヴァージニア・ルケ Virginia Luque (Guitar)
Recorded at Kaleidoscope Sound
IPCD007 beria productions (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: CD Baby,演奏者Webサイト

私はギターについて技術的限界がどのあたりにあるのかよくわかっていないのですが,多重録音することなくギター1本だけで演奏しているなら大健闘で,1本で弾いているとは信じがたいところがしばしば現れます。正直なところやはりギター1本ではかなり無理があり,技術的困難が発音やリズムの崩れを引き起こしスムーズな演奏とは言い難いのは確かなのですが,それでもここまでやれるというのが私には驚異的に思えます。なので,CD 2枚組で演奏時間約98分に及ぶ演奏であっても全く退屈しませんでした。この困難な挑戦に拍手! ギターに興味のない方には全くお勧めしませんが,好きな方はサンプルを聴いてみて欲しいと思いました。

ギターによるゴルトベルク変奏曲は,カート・ラダーマーの特別仕様ギター多重録音による演奏は別格として,マルコ・サルチートのギター1本による演奏がありました。サルチートの方が安定感があり崩れの少ない演奏でしたが,原曲に対する忠実度はこちらの方が上のような気がしました。(もちろんかなり変更されていますが,相対的な印象としてということです)

録音ですが,スタジオでギターの前にマイクを1本だけ立てて録音したような誇張・演出感のない生録的な自然さが良いです。クラシック・ギターの録音としてほぼ不満はありません。結局こういう何もしていない録音が一番音楽を素直に伝えてくれますし,楽しめます。

最後にリピート表です。すべてのリピートが実行されています。完璧です。

演奏時間 約98分
リピート表
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

■ この記事へのコメント

miz.
移調はしていますか?
2018.03.09 at 21:36 #- URL [Edit]
@tsy227
移調はしていないように思います。
2018.03.10 at 15:14 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する