ジュリアード弦楽四重奏団 エピック録音全集(1956-1966年)

juilliard_string_quartet_the_complete_epic_recordings_1956-66.jpg
ジュリアード弦楽四重奏団 エピック録音全集(1956-1966年)
ジュリアード弦楽四重奏団 Juilliard String Quartet
88985470132 (P)(C)2018 Sony Music Entertainment (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

このボックスセットは大当たりでした! モーツァルトのハイドンセットはすでに持っていて演奏・録音ともに良かったので期待が大きかったのですが,その期待を裏切られませんでした。

演奏はいずれも勢いがあり躍動感に溢れていてワクワクが止まりません。小細工のないあまりにもストレートすぎる演奏が心にダイレクトに突き刺さります。ハイドンなどのっけから「おぉぉぉーっ,キターーーッ」てな感じです(^^;。普段から音楽には元気をもらっていますが,それを実感できる素晴らしい演奏でした。

そして録音がまた良いのです。すべてスタジオ録音です。スタジオの響きが若干ありますが,直接音が主であり,極めて明瞭で自然な音色であり,タイトに引き締まっていて申し分ありません。音像,音場感は自然さはあまりありませんが大きな問題ではありません。またクオリティは時代相応で古くささがあるのは確かで現代の録音にはかないませんが,これも鑑賞上問題のないレベルです。音楽の楽しさを余すところなくストレートに伝えてくれるスタジオ録音の素晴らしさを教えてくれる好例です。現代の録音はクオリティは高くてもちっとも面白くないものが多いのはなぜなんだろうと思いますね。こんな良い手本が50年以上も前から存在するのに。

ということでこのような好演奏がこれ以上望めないくらい良い録音で残されたことに感謝したいと思います。これらはApple Musicでも聴けますので,ご興味をもたれましたら是非聴いてみていただきたいと思います。

※ジュリアード弦楽四重奏団といえば,リヴィング・ステレオの素晴らしい録音もありましたね(→こちら)。

juilliard_quartet_with_leon_fleisher_1963_620.jpg
The Juilliard String Quartet with Leon Fleisher, March 1963


[収録曲]
juilliard_string_quartet_benjamin_lees_william_denny_string_quartets.jpg
[CD 1]
ベンジャミン・リース:弦楽四重奏曲第1番
ウィリアム・デニー:弦楽四重奏曲第2番
1956年4月,5月 ニューヨーク、コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music
※モノラル録音(本ディスクの音質ややや落ちます)

juilliard_string_quartet_mozart_haydn_set_1.jpg
[CD 2-4]
モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番~第19番「ハイドンセット」
1962年5月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_schubert_string_quartets_no15.jpg
[CD 5]
シューベルト:弦楽四重奏曲第15番ト長調D887
1962年12月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_brahms_piano_quintet_op34.jpg
[CD 6]
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調作品34
レオン・フライシャー Leon Fleisher (Piano)
1963年3月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_mendelssohn_string_quartet_no2_3.jpg
[CD 7]
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番イ短調作品13
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調作品44-1
1963年12月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_beethoven_string_quartets_op59-1_2.jpg
[CD 8-9]
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集作品59「ラズモフスキー四重奏曲」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調作品74「ハープ」
録音:1964年5月,1965年10月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_schubert_string_quartets_no13_9.jpg
[CD 10]
シューベルト:弦楽四重奏曲第13番イ短調D804「ロザムンデ」
シューベルト:弦楽四重奏曲第9番ト短調D173
1965年10月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

juilliard_string_quartet_haydn_string_quartets_op54.jpg
[CD 11]
ハイドン:弦楽四重奏曲集作品54
1966年4月 ニューヨーク,コロンビア30丁目スタジオ
参考: Apple Music

■ この記事へのコメント

一六四
またしても恐しく古い録音で申し訳ありませんが(笑)
この時代でこの疾走感は凄いと思うのですが?
https://youtu.be/JXu3xEhtGuM
2018.02.24 at 23:55 #- URL [Edit]
@tsy227
拝見しました。おっしゃる通りですね。貴重な演奏のご紹介,有り難うございました。
2018.02.25 at 23:43 #- URL [Edit]
一六四
SP時代のヴァイオリンや絃楽四重奏などの録音は意外にリアルで好きですね。
2018.02.26 at 23:35 #- URL [Edit]
@tsy227
昔は収録する感度が低かったために,できるだけ集音装置に近づいて少しでも大きな音で録音しようとしていたという話を聞いたことがあります。それがこのリアルさにつながっていると思います。現代の録音は録音装置の性能の良さに甘えているところがあるのかもしれません。
2018.02.27 at 00:38 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する