クリスティーナ・グスタフソン:マイ・ムーヴ

cover picture

マイ・ムーヴ(My Move)
クリスティーナ・グスタフソン(Christina Gustafsson)
PCD 099 (P)(C)2009 PROPHONE RECORDS (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

クリスティーナ・グスタフソンはスウェーデンの女性ジャズ・ヴォーカリスト。バックはギター2本,ベース,ドラムス,というアコースティック中心の構成です(一部エレクトリック・ギターも使われていますが)。

ジャズは私の守備範囲外なので滅多に聴くことはないのですが,あるオーディオ雑誌(オーディオ・ベーシックだったかな?)に載っているのを見て不覚にも聴いてみたくなってしまいました。いわゆるジャケ買いですね(^^;。で,実際にジャケットを見てみると...目つきがすごく不気味...(^^;

という事情なので,あまりコメントのしようがないのですが,ジャズが苦手の私でも聴きやすい曲がいくつかありましたので,しばらく聴いてみようと思います。

それで録音の方ですが,オーディオ誌で紹介されていただけあって,Hi-Fi志向の(でも極端に走っていない)クリアな録音でした。爽やかなサウンドですねぇ。レンジ感も十分にあります。ヴォーカルの距離感も近すぎず遠すぎず,ごく自然な感じです。録音としての不満は全く感じません。申し分ないです。

上にも書いたようにジャズはほとんど聴きませんので,これが特に優れた録音なのかどうか私にはわかりませんが,ジャズといえばこのような音の捉え方をする録音が一般的というイメージで受け止めています。同じ音楽,同じ生楽器なのになんでジャズとクラシックでこんなにも録音のアプローチが違うのか,当たり前なのかもしれませんが,それが私には理解が出来ません。どなたかクラシックの室内楽をジャズを録るように録音してくれないでしょうか。あぁ,ジャズファンがうらやましい...

なおこのCDですが,今日時点HMV Onlineiconでは入手困難になっています。私はamazon.co.ukから入手しました。。

[ジャズ][女性ヴォーカル]

タグ: [★★★★★] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する