ショパン:練習曲集作品10,25,他(ヴァレンティーナ・リシッツァ)

valentina_lisitsa_chopin_etudes.jpg
ショパン:練習曲集作品10,25
シューマン:交響的練習曲作品13
ヴァレンティーナ・リシッツァ Valentina Lisitsa (Piano)
Reitstadel, Neumarkt, Germany, 18-21 June 2014
478 7697 (P)(C)2014 Decca Music Group (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

ショパンの練習曲のみのコメントです。

このアグレッシブな演奏は圧巻。特に作品10。尋常ではないスピードで突っ走りながらも細かく表情を付ける余裕を見せているのは立派です。作品25はやや抑え気味でより豊かな表現に注力されていますが,作品10を聴いたあとだと少し拍子抜けします。ただはやり全体として攻めすぎている感じがあるので好き嫌いははっきり出そうです。曲間がやや短めで次々と次の曲に進みライヴを聴いているような感覚に陥るのも面白いと思いました。

録音ですが,少し残響が多めで音像も少し遠いため,明瞭感も良くありませんし,音色もかなり濁っています。細かい音がくっきりと聞こえてこないのでイライラします。こういう演奏は細部までキッチリ聞こえてこないと面白くありません。録音で相当損していると思います。残念です。

なおこのディスク,収録時間が約85分で,持っているディスクの中でおそらく最長です。最後まできちんと再生できるのか心配でしたが,大丈夫でした。

最後に,作品10-4の動画が公開されていましたので載せておきます。録音はこの動画の方がはるかに良く,この録音でディスクを作ってくれていたら良かったのに!と残念でなりませんね。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する