FC2ブログ

バッハ:6つのパルティータ,2声のインヴェンション(ヴラディミール・フェルツマン)

vladimir_felstman_bach_six_partitas.jpg
バッハ:6つのパルティータ,2声のインヴェンション
ヴラディミール・フェルツマン Vladimir Feltsman (Piano)
1999年9月8-11日 モスクワ音楽院ボリショイ・ホール
CMCD-15042-3 (C)2005 CAMERATA TOKYO (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

すごく明晰なバッハですね。一つ一つの音の歯切れ良さ,粒ぞろいも良いですし,タイミングが正確で声部の描き出しも的確に思います。それでいて音楽が活き活きと躍動しているところが素晴らしく思います。他の録音も聴いてみたくなりました。

録音ですが,ややホールトーンを伴っているものの,直接音主体で明瞭感はそれなりにあり,音色も自然な範囲なので好印象です。

フェルツマンの録音は,Nimbus AllianceのCD-R盤でも発売されており,パルティータ(例えばこちら→Tower Records)は録音日が同じことからこのカメラータのディスクと同じ録音のようです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->