FC2ブログ

R. シュトラウス:アルプス交響曲,他(ヴラディーミル・ユロフスキ指揮/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)

vladimir_jurowski_lpo_r_strauss_eine_alpensinfonie.jpg
R. シュトラウス:アルプス交響曲作品64
R. シュトラウス:「サロメ」より7つのヴェールの踊り
R. シュトラウス:「影のない女」管弦楽曲集
ヴラディーミル・ユロフスキ指揮/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
30 April 2016, 19 January 2013, 26 September 2012, Southbank Centre's Royal Festival Hall
LPO-0106 (P)(C)2018 London Philharmonic Orchestra (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

今回は録音のみのコメントです。ユロフスキ指揮ロンドン・フィルの録音は今までにも何度か取り上げてきましたが,いずれもなかなかの好録音でした(例えばチャイコフスキー交響曲第4番,第5番)。なのでこのディスクも期待して聴いてみましたが,期待を裏切りませんでした。

残響感はあまりなく,各楽器が適度にフォーカスされて明瞭で自然な音色であり,また伸びも十分にあります。演出感もほとんどなく実在感があります。高域にも低域にもレンジ感があり,特に低域は響きが締まっていて中高域への被りも皆無。ものすごく良いというわけではありませんし,オーディオ的に優れているかというとそうでもないかもしれませんが,私としてオーケストラ録音としてはほぼ欠点が見当たらない,マイナスポイントのない好録音だと思った次第です。

今後の録音にも期待します。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->