FC2ブログ

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲(ミュラー=ブリュール/ケルン室内管弦楽団)

cover picture cover picture

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
ヘルムート・ミュラー=ブリュール(Helmut Müller-Brühl)(Concductor)
ケルン室内管弦楽団(Cologne Chamber Orchestra)
1999年3月&4月 ケルン,ドイツ放送局スタジオ
AVCL-25658,25659 (P)1999 (C)2007 Avex Entertainment Inc. (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考url: HMV Online (第一番~第三番icon,第四番~第六番icon)

モダン楽器による演奏。第二番と第四番はリコーダーが使われています。スピード感もあるしキレも良い,リズミックで今風の颯爽とした清々しい演奏です。

録音も放送局のスタジオで行われたということで,若干の響きはあるものの明瞭感もヌケもまずまず良く,また各楽器の分離も良いので,かなり好印象です。

avexのベスト・オブ・クラシックスという廉価盤で,通称“500円クラシック”なんていう何とも安っぽい(カバーピクチャーも安っぽい...)名前の付いた盤だったので全然期待していなかったのですが,おぉこれは!思わぬ掘り出し物だ!と思ってしまいました。演奏も録音も万人向けにバランスが取れていると思いますし,何より価格が安いので,ファーストチョイスにもお薦めです。

なお,これはNAXOSから発売されているものと同じ演奏のようです(HNH Internationalからのライセンス盤と書いてありました)。廉価盤,侮れません。

[バッハ][協奏曲]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->