FC2ブログ

BIG BAND SPECIAL ~華麗なるビッグバンドサウンド~,他(角田健一ビッグバンド)

big_band_stage.jpg
BIG BAND STAGE ~甦るビッグバンドサウンド~
角田健一ビッグバンド
WPCL-10852 (P)2010 Waner Music Japan (国内盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,e-onkyo

big_band_sound.jpg
BIG BAND SOUND ~甦るビッグバンドステージ~
角田健一ビッグバンド
WPCL-10853 (P)2010 Waner Music Japan (国内盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,e-onkyo

big_band_scale.jpg
BIG BAND SCALE ~甦るビッグバンドサウンド~
角田健一ビッグバンド
WQCQ-633 (P)2015 Waner Music Japan (国内盤)
好録音度:★★★★★
参考:Tower Records,Amazon.co.jp,e-onkyo

big_band_special.jpg
BIG BAND SPECIAL ~華麗なるビッグバンドサウンド~
角田健一ビッグバンド
WPCL-12919 (P)2018 Waner Music Japan (国内盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

私は普段ジャズを聴かないのでどうかなと思いましたが,オーディオ的にはとても魅力的な録音だと思いましたので,ご紹介することにしました。つい先日発売になった「BIG BAND SPECIAL ~華麗なるビッグバンドサウンド~」に合わせてか,過去の3作品もe-onkyoにて期間限定?の特価で発売されていましたので,一気に購入しました。「BIG BAND SOUND ~甦るビッグバンドステージ~」に収録されている「オール・オブ・ミー」は2010年日本プロ音楽録音賞 最優秀録音賞を受賞したとのことです。

録音はいずれもミキサーズ・ラボという日本のスタジオで録音されています。個々の楽器の音が分離良く超クリアで強烈にシャープあり,音色にもクセが全くなく,オーディオファイル向けの超Hi-Fi録音といったところです。最初のものが2010年で8年前のものですが,どれも遜色なく高水準です。

ジャズはこういう録音が普通にあってうらやましい限りです。そのままクラシックの録音に当てはめられるとは私も思いませんが,楽器の音を大切に超クリアに録る手法は見習うべきところがあると思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->