FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」,他(マンフレート・ホーネック指揮/ピッツバーグ交響楽団)

manfred_honeck_pittsburgh_so_beethoven_symphony_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
R. シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調作品11
マンフレート・ホーネック指揮/ピッツバーグ交響楽団
2017年10月27-29日, 2012年9月22-24日 ピッツバーグ,ハインツ・ホール
FR728SACD (P)2018 Reference Recordings (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,HMV Onlineicon,Apple Music

ホーネック指揮ピッツバーグ交響楽団のベートーヴェンは以前に第5番「運命」,第7番を取り上げていました。強烈な推進力のド迫力の演奏は変わりなしです。これほど「筋肉質」という言葉が似合う演奏もそうないのではないでしょうか。全身バネで力が有り余っている感じです。ちょっとやり過ぎ感はありますが,これもまた一興ですね。

録音ですが,この演奏と方向性が合っているというか,とにかく音を詰め込んで蓋を開けたらうわっとあふれ出すような感じですね。クラシックにも音圧競争の波が押し寄せてきたかと思うほどです。それぞれの楽器の音を濃厚に捉えていて胸焼けしそうですが,低域の響きが比較的締まっているので何とか許容範囲です。

とにかく演奏も録音も強烈です。

今回はApple Musicで試聴しました。国内の輸入盤発売は10月末頃のようです。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->