FC2ブログ

TVアニメ「やがて君になる」オリジナル・サウンドトラック

bloom_into_you_original_sound_track.jpg
TVアニメ「やがて君になる」オリジナル・サウンドトラック
大島ミチル (作曲)
ZMCZ-12791 (P)(C)2018 仲谷鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会 (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

このアニメについては昨年エンディングテーマ曲の記事を掲載しました(→こちら)。昨年10月から12月にかけて放送されたものですが,エンディングテーマ曲だけでなく,内容に関してもここ数年のなかで最も印象に残ったアニメの一つでした。

劇中の音楽に関しては普段はそんなに気にすることはないので,サントラを買うことなどまずないのですが,この作品に関しては,ピアノや小編成のオーケストラで演奏される劇中音楽がとても印象的で,映像作品にも素晴らしく合っていたのでサントラも聴いてみたくなり,入手した次第です。

このサントラを聴くと,それらの音楽が使われたシーンがまざまざと思い浮かび上がってきますし,サントラを聴いてからまた映像作品を観ると,それぞれのシーンの印象がさらに強くなってきます。このアニメ作品の価値をさらに高める素晴らしい音楽だなと思いました。

こういった音楽は,サントラといえど音楽作品として単独ではなかなか残りにくいと思いますが,優れた映像作品に付随する優れた音楽は映像作品とともに永く聴き継がれていきますね。(まぁこのアニメが優れた作品かどうかは意見が分かれると思いますが(^^;)

作曲は大島ミチルさんで,映画,ドラマ,ゲーム,アニメなどの音楽を数多く手がけておられるようです。純音楽も手がけておられるようで,交響曲や弦楽四重奏曲のほか,ヒラリー・ハーンの27の小品~委嘱新作集にも"Memories"という曲を提供されています。純音楽も聴いてみたいものです。

■ この記事へのコメント

 先日、チェロ四重奏によるシャコンヌを録音する機会があり、CDを作成しているうちに原曲を聴きたくなり、シャコンヌ三昧の時間を過ごしました(最後は血沸き肉踊るワイセンベルク、ブゾーニ編でしたが)。
 そこで、だいぶ前(録音/演奏評がにこチャンマークになる前)に大変お世話になったことを思い出し、検索してたどり着いたら内容が大幅に増えている上に、なんと深夜アニメのお話が....。
 私も以前業務が煮詰まっているころに深夜アニメに癒してもらいました。
 その頃(10年くらい前)、CDよりTVの方が音が良く、どうもCDの方はレベルを上げるために(音質を犠牲にして)圧縮をかけているらしいことに気がつき、TV音源のよさげなアニソン等を集めてCDを作ったりしていました(「ふわふわ時間」と「わたしの恋はホッチキス」も入っています)。
 近頃はどうなんでしょうね、折角いい曲もあるのだから、圧縮をかけないでCDにしてほしいものです。
 てなことはさておき、またちょくちょく寄らせていただき参考にさせていただきます。
 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータも沢山ありすぎて(手元不如意もあり)なかなか手が出せなくなっています。(長文ですみません)
2019.02.26 at 11:12 #nLnvUwLc URL [Edit]
𝕥𝕤𝕪𝟚𝟚𝟟 (@tsy227)
こんにちは。コメント有り難うございます。最近ちょっとバッハ無伴奏の方が疎かになっていて申し訳ないと思っています。また近いうちに取りかかりたいとは思っているのですが。

アニソンは打ち込み系?が多いのか,特にドラムスやパーカッションの音が変な感じがするものが多いように思います。このあたりはもう割り切って聴くしかありません。けいおん!のカセットミックスは生演奏の雰囲気が残っているので今でもよく聴いています。

ちょっととりとめもない文章になってしまいました。それではまた。今後ともよろしくお願い致します。
2019.02.27 at 00:26 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->