FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2019年2月) その3

最近購入したディスクのメモです。



cuarteto_casals_mozart_early_string_quartets.jpg
モーツァルト:初期弦楽四重奏曲集,ディベルティメントK. 136-138
カザルス四重奏団 Cuarteto Casals
録音 2004-2005年
HMI 987060.62 harmonia mundi (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の企画が進行中ですでにVol. 1が発売され,まもなくVol. 2が発売になるカザルス四重奏団。モーツァルトはハイドン・セットから3曲が録音されリリースされていますが,初期の録音があるとは知りませんでした。しかもK. 136-138も含まれているとはうれしいセットです。

もう廃盤になってから久しいのか,中古では少し値段が高くなっているようです。私はAmazon.comから入手しましたが,やはり少し高めでした。Apple Musicでも公開されていないようです。こういう貴重な録音をApple Music等で聴けるようにしてくれたら良いのに,こいうかこういうのこそアップして欲しいですね。



mikhail_pochekin_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ミハイル・ポチェキン Mikhail Pochekin (Violin)
21 Dec. 2017 - 18 Jan. 2018, TV and Radio House of "Culture", Studio-1
SM 289 (P)(C)2018 Solo Musica (輸入盤)
参考: Tower Records, Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。ポチェキンは1990年産まれのロシアのヴァイオリニスト。2009年のヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクールの入賞歴があるそうです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->