FC2ブログ

バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲(ラース・ウルリク・モルテンセン指揮/コンチェルト・コペンハーゲン)

concerto_copenhagen_bach_brandenburg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
ラース・ウルリク・モルテンセン (チェンバロ,音楽監督)
コンチェルト・コペンハーゲン
Eslöv kyrka, Sweden, February 6-11, 2017
cpo 555 158-2 (P)(C)2018 cpo (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ピリオド楽器によるブランデンブルク協奏曲全曲。ピリオド楽器による演奏はもはや珍しくもなくなり当たり前のようになってしまいましたが,鮮烈で刺激的な演奏を目指すものが多い中,これはごく普通に楽しめる演奏で,物足りなさを感じつつも,長く付き合えるとすればこんな演奏なんだろうなと思ったりもしました。アンサンブルも問題ありませんが,ヴァイオリンが少し弱いかなという気がしました。

録音ですが,少し残響が多めで,かつ少し距離感があるので楽器の質感,生々しさが失われがちです。響きは綺麗なのですが,どこかもどかしさを感じます。惜しい録音です。

タグ: [協奏曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->