FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2019年3月) その4

最近購入したディスクのメモです。



gunther_herbig_beethoven_symphony_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
ギュンター・ヘルビヒ指揮/ベルリン交響楽団
1982年6月1-4日 ベルリン,イエス・キリスト教会
Berlin Classics 0013922BC (P)2002 (C)2007 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

HMV Onlineでベルリン・クラシックスのセールをやっていたので,その中で興味を惹かれたので入手した一枚。すでに廃盤で最後の1枚だったようです。ベルリン・クラシックスの録音は好きなものが比較的多いという印象なので,楽しみです。



otmar_suitner_sb_bruckner_symphony_no4.jpg
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
オトマール・スィトナー指揮/シュターツカペレ・ベルリン
1988年10月10-14日 ベルリン,イエス・キリスト教会
Berlin Classics 0013192BC (P)1990 (C)2004 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これもHMV Onlineのベルリン・クラシックスのセールで入手しました。



otmar_suitner_sd_mozart_symphonies_39_40_41.jpg
モーツァルト:交響曲第39番,第40番,第41番「ジュピター」
オトマール・スィトナー指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
1974å¹´, 1975å¹´, 1973å¹´
Berlin Classics 0014362BC (P)1976, 1974 (C)2008 edel CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これも同じくHMV Onlineのベルリン・クラシックスのセールで入手しました。シュターツカペレ・ドレスデンのモーツァルトはブロムシュテット指揮のものを聴いたことがありますが,どのように違うのか聴き比べてみたいと思います。



riccardo_chailly_vpo_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
リッカルド・シャイー指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1980年12月 ウィーン,ゾフィエンザール
UCCD-9897(410 2322) (P)1981 Decca Music Group (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

久しぶりに愛聴曲であるチャイコフスキーの交響曲第5番を聴いてみたくなって見つけました。シャイーが27歳の時,初めてウィーン・フィルと録音したものだそうです。



seiji_ozawa_cso_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」(リムスキー・コルサコフ編)
小澤征爾指揮/シカゴ交響楽団
1968年7月8日,8月9日 シカゴ・オーケストラホール
SICC 2010 (P)(C)1968 Sony Music Entertainment (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

同じくチャイコフスキーの交響曲第5番を探している中で見つけたものです。ほぼ50年前の録音。



erdody_quartet_beethoven_string_quartets_op131_135.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番,第16番
エルデーディ弦楽四重奏団 Erdödy Quartet
Gotanda Culture Center, 31 July & 1 August 2018, Kirara Fujimi, 20-21 February 2018
ALCD-1181 (P)(C)2019 ALM RECORDS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

後期弦楽四重奏曲集の第二弾。第一弾の第13番と大フーガは以前にレビューしていました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->