FC2ブログ

モーツァルト:初期弦楽四重奏曲集,ディベルティメントK. 136-138(カザルス四重奏団)

cuarteto_casals_mozart_early_string_quartets.jpg
モーツァルト:初期弦楽四重奏曲集,ディベルティメントK. 136-138
カザルス四重奏団 Cuarteto Casals
録音 2004-2005年
HMI 987060.62 harmonia mundi (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jp

カザルス四重奏団は現在ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の企画が進行中でVol. 1は取り上げていました。モーツァルトはハイドン・セットから3曲が録音されリリースされていますが,初期の録音があるとは知りませんでした。しかもK. 136-138も含まれているとはうれしいセットです。カザルス四重奏団1997年の結成とのことなので,結成後まだ7-8年後の録音ですね。速めの颯爽としたテンポで駆け抜ける現代的で洗練された胸のすく演奏でした。

録音ですが,それほど残響は多くないものの,少しオフマイク気味なのか,録音環境の響きの影響が感じられ,かつ楽器の質感が弱めで,高域のヌケも少し不足していてすっきりしません。悪くはないのですが,ちょっともどかしさが残ります。惜しいです。

もう廃盤になってから久しいのか,中古では少し値段が高くなっているようです。私はAmazon.comから入手しましたが,やはり少し高めでした。Apple Musicでも公開されていないようです。こういう貴重な録音をApple Music等で聴けるようにしてくれたら良いのに,こいうかこういうのこそアップして欲しいですね。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->