FC2ブログ

モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集(マリア・ジョアン・ピリス)

maria_joao_pires_mozart_piano_sonatas_denon.jpg
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集
マリア・ジョアン・ピリス Maria João Pires (Piano)
1971年1-2月 東京,イイノ・ホール
COCQ 84115-9 (P)2006 COLUMBA MUSIC ENTERTAINMENT (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

一部の曲は以前に一度取り上げていました(→こちら)。録音も良く,もう少し聴いてみたくなったので全集を購入してみました。感想はこのときと変わらず,およそ15年後に録音された2回目の全集と比べて素直でストレートであり,若いピリスの魅力に溢れていてこれはこれで良いなぁと思います。そしてやはり2回目の録音の音楽的な進化の凄さに改めて感心した次第です。

そして録音ですが,ホールトーンを控えめに,直接音主体で明瞭に録っているのが良いです。粒立ちがはっきりとしているのは良いのですが,響きが少しダンプされたように感じられるのが惜しく,もう少し弦の振動が見えるような生々しい質感の録り方だと文句なしだったのですが。しかし,それでも好録音には間違いありません。

1回目,2回目の全集,どちらも気に入りました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->