FC2ブログ

チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」(キリル・ペトレンコ指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)

kirill_petrenko_bpo_tchaikovsky_symphony_no6_pathetique.jpg
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」
キリル・ペトレンコ指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2017年3月22,23日 ベルリン,フィルハーモニー
KKC6029 (P)2019 King International (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Berliner Philharmoniker Recordings

2019年8月にベルリン・フィルの首席指揮者に就任するキリル・ペトレンコの最初の録音とのこと。私はBerliner Philharmoniker Recordingsからダウンロード音源で入手しました。購入すると192kHz/24bit, 96kHz/24bitのWAVやFLAC,STEREOとマルチチャネルのファイル一式がダウンロード可能です。

演奏はもう少し聴き込みたいとは思いますが,まだこの指揮者のカラーがよくわかりませんでした。これからベルリン・フィルをどう乗りこなしていくのか,楽しみにしたいと思います。

録音ですが,傾向としては以前取り上げた内田光子さんのベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集と同じで,悪くはないのですが,なんだかフェルト越しに聴いているようなキレのないモワッとした音がもどかしいです。もっとすっきりと透明感と伸びのある音で録って欲しいものです。もうだいぶ前からこの音作りで固まっているようなので今後の良化はもう期待できそうにないとちょっと諦めていますが...

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->