FC2ブログ

シューマン:交響曲第1番「春」,シューベルト:交響曲第3番(マリス・ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団)

mariss_jansons_sobr_schumann_symphony_no1.jpg
シューマン:交響曲第1番変ロ長調作品38「春」
シューベルト:交響曲第3番ニ長調D200
マリス・ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団
2018年3月21-22日,2015年1月26-30日 ヘルクレスザール
900176 (P)(C)2019 BRmedia Service (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

シューマンの交響曲第1番は好きな曲なのと,このシリーズは比較的録音が好みのものが多かったので入手しました。カバーピクチャのヤンソンスが急におじいちゃんになっちゃった感がありましたので演奏がちょっと心配になりましたが,若々しく溌剌とした推進力のある演奏で,この点は杞憂でした。少しオーケストラを派手に鳴らしすぎにも思いましたが,これだけの躍動感を得るためには仕方なかったのかもしれません。でも良いと思います。

録音ですが,やや残響が多めで中域に変な癖があり,やかましく感じられるのが惜しいです。直接音成分もそれなりにあって悪くはないのですが,やっぱりもう少し響きを整理してスッキリと見通しよく録って欲しいです。一方で中低域の締まりのある響きは充実感があって良いと思います。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->