FC2ブログ

ラファエル・クーベリック・コンダクツ・グレート・シンフォニーズ(バイエルン放送交響楽団)

rafael_kubelik_conducts_great_symphonies.jpg
ラファエル・クーベリック・コンダクツ・グレート・シンフォニーズ (7 CDs)
ラファエル・クーベリック指揮/バイエルン放送交響楽団
1978年-1980年 ミュンヘン,ヘルクレスザール
88697884112 (P)(C)2011 Sony Music Entertainment (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

収録曲は以下の通りです。

モーツァルト:後期交響曲集(No. 35, 36, 38, 39, 40, 41)
シューマン:交響曲全集
ブルックナー:交響曲第3番,第4番


一音一音をあるべき場所に丹念に配置していくような丁寧な演奏で,特にモーツァルトでその傾向を顕著に感じました。スピード感や推進力を感じる演奏ではない点,私の好みとは異なるのですが,これはこれで興味深く聴くことが出来ました。

録音ですが,オーケストラ録音としては標準的な部類に入ると思います。残響はありますが過剰にならず,楽器音が比較的明瞭に質感良く聴ける点でまずまずの好録音と言えます。ただし,欠点の少ない無難なまとめ方をしているのですが,個人的にはもっと楽器の質感を強めに出し,もう少し分離感良く録って欲しいとは思っています。少々オマケですが四つ星半です。

シューマンの交響曲を聴きたくて入手したボックスセットですが,その他の曲も好きなので楽しんで聴くことが出来ました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->