FC2ブログ

チャイコフスキー:ソロ・ピアノ作品全集(ヴァレンティーナ・リシッツァ)

valentina_sisitsa_tchaikovsky_complete_works_for_solo_piano.jpg
チャイコフスキー:ソロ・ピアノ作品全集
ヴァレンティーナ・リシッツァ Valentina Lisitsa (Piano)
2017年12月~2018年4月 ウィーン
483 4417 (P)(C)2019 Decca Music Group (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ショパンの練習曲集でアグレッシブで圧巻の演奏を聴かせてくれたリシッツァのチャイコフスキーのソロ・ピアノ作品全集。チャイコフスキーのピアノ作品全集はヴィクトリア・ポストニコワのディスクを持っているのですが,これも聴いてみたくなって入手しました。

チャイコフスキーのピアノ曲というと,アナログの時代にメロディアレーベルのものを何枚か購入して愛聴していました。ピアニストが誰かもう覚えていないのですが。そんなこともあって,聴き覚えのある曲だとなんだかとても懐かしい気分になります。

そしてこの作品全集で一番うれしいのは何といってもやっぱりくるみ割り人形全曲のピアノ編曲版です。ちなみに,このくるみ割り人形のディスクは収録時間が86分にも及び,私が持っているディスクの中で最長時間を更新したのではないかと思います(これまでは同じリシッツァのショパンの練習曲集が85分で最長でした)。

さて録音なのですが...残響が多いというわけではないのですが,録音会場の響きの影響か,音に伸びがなくくすみ気味でスッキリしません。もどかしです。ピアノの録音としては標準的な部類に入るのかもしれませんが。せっかくの貴重な作品全集なのでもっとスッキリとクリアにピアノの質感をもっと生々しく捉えた録音だったら良かったのにとちょっと残念です。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->