FC2ブログ

ワーグナー:序曲集,前奏曲集,ジークフリート牧歌(ジェームズ・レヴァイン指揮/メトロポリタン歌劇場管弦楽団,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)

james_levine_met_wagner_orchestral_music.jpg
ワーグナー:序曲集,前奏曲集,ジークフリート牧歌(*)
ジェームズ・レヴァイン指揮
メトロポリタン歌劇場管弦楽団,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(*)

1991, 1995年 ニューヨーク,マンハッタン・センター,ベルリン,フィルハーモニー
484 0636 (P)(C)1992,1993,1997 (C)2019 Universal Music Australia (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

収録曲は次の通りです。

ジークフリート牧歌
リエンツィ - 序曲
タンホイザー - 序曲とヴェーヌスベルクの音楽
ニュルンベルクのマイスタージンガー - 第1幕への前奏曲
ローエングリン - 第3幕への前奏曲
さまよえるオランダ人 - 序曲
ローエングリン - 第1幕への前奏曲
ワルキューレ - ワルキューレの騎行
ジークフリート - 森のささやき
神々の黄昏 - ジークフリートの葬送行進曲
トリスタンとイゾルデ - 前奏曲と愛の死
ニュルンベルクのマイスタージンガー - 第3幕への前奏曲
パルジファル - 聖金曜日の音楽

一部の曲は以前取り上げていました(→こちら)。録音がまずまず良かったので,曲がダブってしまうのですが入手しました。前のレビューでも書いたとおり,レヴァインはこういう曲をそつなくこなし聴かせるのが上手いと思います。頭の中にある曲のイメージからのズレが少なく違和感なくすんなり聴けるところが好きです。

録音ですが,もう少しスッキリと整理して録られていると良いのですが,それでもそこそこ明瞭感があり響きにも癖がなく聴きやすい録音になっています。好きな録音かと言われると微妙ですが,欠点が少なく悪い印象がないので,そういう意味で「好録音」かなと思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->