FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2019年8月) その1

最近購入したディスクのメモです。



shunske_sato_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
佐藤俊介 Shunske Sato (Violin)
2017年5月1-4日, 31日, 6月2日 オランダ,ハールレム・ドープスゲジンデ教会
KKC 6062(AR 1004) (P)(C)2019 Acoustic Revive (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

蒐集盤。まさに満を持しての待望のリリース! 佐藤俊介は「2013年よりアムステルダム音楽院古楽科教授を務め,2018年にはオランダ・バッハ教会の第6代音楽監督に就任」とのことで,そのように大活躍中の彼がいったいどのような演奏を聴かせてくれるのか大変楽しみです。



myung-Whun_chung_staatskapelle_dresden_beethoven_symphoniy_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
チョン・ミュンフン指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
2004年11月27日 ドレスデン,ゼンパーオーパー
PH15050 (C)2004 MDR KULTUR (P)2016 Profil Medien (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

シュターツカペレ・ドレスデンのベートーヴェンということで思わず手が出てしまいました(^^;。



christoph_eschenbach_the_complete_schumann_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
クリストフ・エッシェンバッハ指揮/北ドイツ放送交響楽団
November 3-5, December 21-23, 1998, February 1-4, 1999 the Musik- & Kongreßhalle, Libeck, Germany
74321 61820 2 (P)(C)1999 BMG Entertainment (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

シューマンの交響曲全集をもう一つ。エッシェンバッハのシューマンは1990年頃にバンベルク交響楽団と録音されたものがあり,それも入手していました(→こちら)。もう廃盤になって久しく新品のものはもうほとんど市場にないようですね。



leonard_bernstein_vpo_schumann_the_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2/1984, 10/1984, 11/1985 Wien, Musikverein, Grosser Saal
453 049-2 (P)1985/1986 Polydor International (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

まだちゃんと聴けていないディスクが多数残っているシューマンの交響曲全集,また手を出してしまいました(^^;。実は第1番, 第4番のディスクは持っていて,その印象がまずまず良かったので全集を入手するとこにしました。



jakub_hrusa_bamberger_symphoniker_brahms3_dvorak8.jpg
ブラームス:交響曲第3番ヘ長調作品90
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調作品88
ヤクブ・フルシャ指揮/バンベルク交響楽団
2018年5月14-16日, 2018年2月28日-3月2日 バンベルク
TUDOR 1743 (P)(C)2019 Tudor Recording (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

jakub_hrusa_bamberger_symphoniker_brahms4_dvorak9.jpg
ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」
ヤクブ・フルシャ指揮/バンベルク交響楽団
2017年5月3-5日, 10月28-30日 バンベルク
TUDOR 1744 (P)(C)2018 Tudor Recording (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

チェコ出身,まだ30歳台という若いフルシャが首席を務めるバンベルク交響楽団と収録したブラームスとドヴォルザーク。どのような演奏を聴かせてもらえるのかとても楽しみです。



telemann_chamber_orchestra_bach_brandengurg_concertos.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
延原武春指揮/テレマン室内オーケストラ
2018年11月18日 東京文化会館小ホール
Live Notes WWCC-7901-2 (P)2019 NAMI RECORDS (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

拍手の入るライヴ録音。モダン楽器のピリオド奏法による演奏とのこと。第2番ではトランペットではなくコルノ・ダ・カッチャが使用されています。



sebastian_di_bin_chopin_etudes.jpg
ショパン:練習曲集作品10, 25
セバスティアン・ディ・ビン Sebastian Di Bin
September 27-30, 2016 at Chiesa Di S.Apollinare Lonigo, Vicenza, Italy
CRC 3588 (P)(C)2017 Centaur Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

最近蒐集盤になりつつあるショパンの練習曲集。セバスティアン・ディ・ビンはイタリアのピアニスト。イタリア製ピアノを使用しての演奏とのことです。それにしてもこのジャケ写のドヤ顔!(^^;。



amati_quartet_haydn_string_quartets_op50.jpg
ハイドン:弦楽四重奏曲集作品50「プロシア四重奏曲」
アマティ四重奏団 Amati Quartett
1999年6月20,26日(No.1-3), 1995年2月12,13,26日(No.4-6) Radiostudio Zürich
CDX-21801 (C1998, 2000 Appassionato AG (P)2018 DIVOX AG (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

これも見つけると手を出してしまうハイドンの弦楽四重奏曲集。アマティ四重奏団はスイス,チューリヒを拠点に活動する弦楽四重奏団。発売当時,フランスのCD賞である「Choc du monde de la musique」を受賞した名盤とのことです。



eybler_quartet_beethoven_string_quartet_op18_1-3.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番,第2番,第3番
アイブラー四重奏団 Eybler Quartet
2015年6月29日-7月1日 トロント,グレン・グールド・スタジオ
CORO COR16164 (P)(C)2018 The Sixteen Productions (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

eybler_quartet_beethoven_string_quartets_no4-6.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番,第5番,第6番
アイブラー四重奏団 Eybler Quartet
2016年10月10-13日 トロント,グレン・グールド・スタジオ
CORO COR16174 (P)(C)2019 The Sixteen Productions (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

アイブラー四重奏団は「ターフェルムジーク・バロック管弦楽団や,ヘンデル&ハイドン・ソサエティ(HHS)で活躍する名手たちによって2004年に結成され,カナダ,トロントを拠点として活動しているアンサンブル」(輸入元情報)とのことです。スタジオ録音のようなので録音にも期待です。



repast_baroque_ensemble_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988(バロックアンサンブル編曲版)
リパスト・バロック・アンサンブル Repast Baroque Ensemble
5-7 September 2017 at the Staller Center Recital Hall, SUNY Story Brook, New York
MSR Classics MS 1661 (P)(C)2019 Repast/MSR Music (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ゴルトベルク変奏曲のこういう編曲ものにはついつい手を出してしまいます。リパスト・バロック・アンサンブルは5人編成で,ヴァイオリン/ヴィオラ,フラウト・トラヴェルソ,チェロ/チェロ・ピッコロ,バロック・バスーン,チェンバロ,で演奏されています。



quatuor_danel_tchaikovsky_complete_string_quartets.jpg
チャイコフスキー:弦楽四重奏曲全集
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」
ダネル四重奏団 Quatuor Danel
録音 2014/2015 Deutschlandfunk Kammermusiksaal
cpo 555 292-2 (P)2019 Deutschlandradio (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ダネル四重奏団は1991年ベルギー,ブリュッセルで結成されたとのことです。詳しくは知らないのですが,今までにヴァインベルグやショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲がリリースされていて高い評価を得ているようです。チャイコフスキーでどのような演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->