FC2ブログ

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV 988(ジルダ・ブッタ)

gilda_butta_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
ジルダ・ブッタ Gilda Buttà (Piano)
Limen Studios, 2018
CPLT128C128 (P)2019 Limen (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,HMV Onlineicon

ジルダ・ブッタはイタリア出身のピアニスト。「ジャズ・ピアニスト,ミシェル・ペトルチアーニの2番目の奥さんで,映画「海の上のピアニスト」のサントラではモリコーネの楽団と演奏していた」とのことです。

演奏は,速めのテンポで軽快であり音の粒立ちがよく鮮やかな一方,表現は軟らかく優しいという,この対比が良い雰囲気を醸し出していますし,多声部の描き出しも見事だと思います。

そして録音がまた良いのです。わずかに音色に色づけが感じられるものの,直接音主体に楽器そのものの響きをすっきりとクリアに,くもりなくキレよく捉えているのが良いと思います。

演奏も録音も良い,私としては掘り出し物のディスクでした。

なおこのディスクは限定盤のようで,ケース裏面にNumbered Editionと記載があり,シリアル番号が印刷されていました。

最後にリピートですが,すべて行われていました。完璧です。

演奏時間 約82分
リピート表
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

■ この記事へのコメント

tempus fugit
私は基本的にチェンバロ派なのですが、

>速めのテンポで軽快であり音の粒立ちがよく鮮やか

というコメントに、これは自分の好みにあいそうだと興味を持ち、注文しました。

そして、届いたばかりのCDを聞き終わったところですが、これはいいですね!

私は録音にはうるさくない方なのですが、自分のそれほど高価でない装置でも、

>すっきりとクリアに,くもりなくキレよく捉えている

というのもおっしゃる通りだと思いました。

まさに「掘り出し物」のディスクで、ご紹介いただきありがとうございました。これからも愛聴してきたいと思います。

ちなみに私の手元に来たCDのシリアルナンバーは46でした。


2020.03.31 at 21:03 #SHLDkvn6 URL [Edit]
𝕥𝕤𝕪𝟚𝟚𝟟 (@tsy227)
こんにちは。コメント有り難うございます。少しでもお役に立てたのであれば良かったです。今後ともよろしくお願い致します。
2020.03.31 at 23:43 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->