FC2ブログ

シューマン:交響曲全集(レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

leonard_bernstein_vpo_schumann_the_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2/1984, 10/1984, 11/1985 Wien, Musikverein, Grosser Saal
453 049-2 (P)1985/1986 Polydor International (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

シューマンの交響曲第1番は唯一演奏したことがある愛着のある曲で,演奏した当時ちょうどこのバーンスタインのディスクが発売になって聴き込んだ記憶があります。それ以来このバーンスタインの演奏は私にとってのスタンダードなのです。颯爽とすっきりとした演奏が多くなった昨今においてはこの厚みのある壮大な響きは少し古くなったなと思いますね。でも聴き慣れたこの演奏は私の耳に良くなじんでくれます。

録音ですが,この時代のドイツ・グラモフォンの標準的な録音という感じがします。残響はあるもののそれぞれの楽器音はそれなりの音色で収められています。しかし少し演出感があり実在感,生々しさは希薄で,この点は不満が残ります。悪くはないのですが好録音というには少しもの足らないです。惜しいです。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->