FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2020年5月) その1

最近購入したディスクのメモです。



leonard_bernstein_vpo_beethoven_9_symphonien_tower_records.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集 (5 SA-CD Hybrid)
レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1977-1979年 ウィーン,ムジークフェラインザール
PROC-2269/73 (P)(C)2020 UNIVERSAL MUSIC (国内盤)
DSD Remasterd by Emil Berliner Studios, 5/2015(Symphonies), 9/2018(Ouvertüren)
参考: Tower Records *Tower Records Vintage SA-CD Collection Vol. 22

leonard_bernstein_vpo_beethoven_9_symphonies_2017_remaster.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集 (5 CDs + Blu-ray Audio)
レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1977-1979年 ウィーン,ムジークフェラインザール
483 7393 (P)1980/2019 Deutsche Grammophon (輸入盤)
2017 Remastering and Surround Sound Remix
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

leonard_bernstein_vpo_beethoven_the_9_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集 (5 CDs)
レナード・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1977-1979年 ウィーン,ムジークフェラインザール
474 924-2 (P)2004 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

皆様よくご存じの1980年度レコード・アカデミー大賞受賞の名盤。上記のうち3つめのCDは以前に買って持っていました。先日タワーレコード企画のリマスター盤がリリースされたときに調べてみると,少し前に別のリマスター盤が発売されていたこともわかり,散々迷った挙げ句,両方買ってしまいました。バカです(^^;。

タワーレコードのSA-CDハイブリッド盤は,2015年(交響曲)と2018年(序曲)に「独Emil Berliner Studiosにて本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから192kHz/24bitでデジタル変換したWAVデータをマスタリングしてSA-CD層用にDSD変換,CD層用には44.1kHz/16bitに変換してそれぞれマスターを制作」とあります。

上から2つめのドイツ・グラモフォンのリマスター盤は,2017年のリマスターということだけ記載があり,詳細はよくわかりません。

せっかく購入しましたので,後日聴き比べてレポートしたいと思います。



kent_nagano_orchestre_symphonique_de_montreal_beethoven_9_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ケント・ナガノ指揮/モントリオール交響楽団
録音 2007-2014年
AN 2 9150-5 (P)(C)2014 ANALEKTA (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

SONYから発売されていたものと同じと思われます。一部の曲はそのSONYのディスクを購入してレビューしていました(→こちら)。小気味よい演奏は良いが録音が微妙,というコメントをしていました(^^;。ばらつきがあったようなので,改めて聴いてみたいと思います。



roger_norrington_radio-sinfonieorchester_stuttgart_des_swr_beethoven_complete_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ロジャー・ノリントン指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団
2002年8月-9月 シュトゥットガルト,リーダーハレ,ベートーヴェンザール
SWR19525 (P)2002 SWR Media Services (C)2020 Naxos (輸入盤)
参考: Tower Records,amazon music,HMV Onlineicon,Apple Music

これもノリントン指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団です。入手の動機はシューマンと同じです。楽しみです。



roger_norrington_radio-sinfonieorchester_stuttgart_des_swr_schumann_symphonies_1_3.jpg
シューマン:交響曲第1番「春」,第3番「ライン」
ロジャー・ノリントン指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団
2004年 シュトゥットガルト,リーダーハレ
CD 93.160 (P)2005 hänssler CLASSIC (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

roger_norrington_radio-sinfonieorchester_stuttgart_des_swr_schumann_symphonies_2_4.jpg
シューマン:交響曲第2番,第4番
ロジャー・ノリントン指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団
2004年 シュトゥットガルト,リーダーハレ
CD 93.161 (P)2005 hänssler CLASSIC (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ノリントン指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団の一連の録音は好きな方です。シューマンの交響曲全集を見つけたので,値段も手頃でしたので,入手することにしました。



michael_gielen_edition_vol3_brahms_the_symphonies.jpg
ブラームス:交響曲全集,他
ミヒャエル・ギーレン指揮/南西ドイツ放送交響楽団
1989-1996年 バーデン=バーデン,ハンス・ロスバウト・スタジオ
2005年 フライブルク・コンツェル卜ハウス
SWR19022CD (P)1989-2005 SWR Media Service (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

実はすでに持っていてレビューもしていました(リンク)。またやってしまいました...



andre_cluytens_bpo_beethoven_9_symphonies_overtures.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
アンドレ・クリュイタンス指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1957~1960年 ベルリン,グリューネヴァルト教会
0190295381066 (P)(C)2019 Parlophone Records/Warner Music (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

「ベルリン・フィル初の交響曲全集として知られる...」って知りませんでした(^^;。この盤は以前取り上げていました(→こちら)。「2017年,オリジナル・マスターテープより24bit/ 96kHzリマスター音源使用」とのことで,元々それほど音質は良くなかったのですが,それがどう改善されたのか,安価だったこともあり聴いてみることにしました。



simon_rattle_cbco_sibelius_complete_symphonies.jpg
シベリウス:交響曲全集、他
サイモン・ラトル指揮/バーミンガム市交響楽団
1984-1987, Butterworth Hall, Warwick Arts Centre, University of Warwick
0825646198788 (C)2015 Warner Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

ラトルが30歳代前半に録音した全集。ラトルはこのおよそ30年後の2014-15年にベルリン・フィルと録音していて以前取り上げていました(→こちら)。若いラトルの演奏,楽しみです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->