FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2020年5月) その2

最近購入したディスクのメモです。



belcea_quartet_brahms_string_quartets.jpg
ブラームス:弦楽四重奏曲全集,ピアノ五重奏曲
ベルチャ四重奏団 Belcea Quartet
ティル・フェルナー Till Fellner (Piano)
16-17 November 2014(No.1), 6-7 March 2015(No.2), 16-17 May 2015(No.3), 21-22 December 2015(Piano Quintet), Aldeburgh Music, Britten Studio, Snape (United Kingdom)
ALPHA 248 (P)(C)2015 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

このディスクも以前一度検討して購入を見合わせていました。レコード芸術誌の2020年5月号の特集「新時代の名曲名盤500」で1位に選出されていて,Apple Musicで試聴してみて良かったので購入することにしました。



roger_norrington_brahms_complete_symphonies.jpg
ブラームス:交響曲全集
ロジャー・ノリントン指揮/SWRシュトゥットガルト放送交響楽団
2005年7月4日-6日 シュトゥットガルト・リーダーハレ・ベートーヴェンザール
SACD No. 93.267 (C)2006 SWR Media Services (P)2010 hänssler CLASSIC (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

最初DVDで発売されていてそれを聴いて記事にしていました(→こちら)。この当時CDはなかったのですが,その後SACDで発売されていたとは知りませんでした。DVDではあまり録音の印象が良くなかったのですが,Apple Musicで聴いてみてそんなに悪くないなと思ったので入手。(最近録音に対する評価は以前よりだいぶ甘くなっていると思います...)



andris_nelsons_boston_so_sibelius_symphony_no2.jpg
シベリウス:交響曲第2番ニ長調作品43
ワーグナー:「タンホイザー」序曲
アンドリス・ネルソンス指揮/ボストン交響楽団
November 6-11, 2014 (Sibelius), September 27, 2014 (Wagner), Symphony Hall, Bosten
BSO Classics 1401 (P)2014 Boston Symphony Orchestra (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ボストン交響楽団の自主制作シリーズ。Apple Musicで試聴したところ,録音がまずまず良さそうだったので購入して聴いてみることにしました。



herbert_von_karajan_bpo_r-korssakoff_scheherazade.jpg
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35
ボロディン:歌劇「イーゴリ公」から
1967年1月、1970年12月,1971年1月 ベルリン,イエス・キリスト教会
UCCG-90682 (P)1967,1972 Deutsche Grammophon (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

カラヤン唯一の録音とのこと。ヴァイオリン・ソロはミシェル・シュヴァルベが担当。

国内盤は新しい製盤やCDの素材の材質などが開発される度に再発されているようで,いくつもの種類が入手可能です。なお,同じジャケットデザインのように見えて,カップリング曲が異なるものがありますので要注意です。



mikko_franck_oprf_franck_symphony_d_minor.jpg
フランク:交響曲ニ短調作品48,交響詩「人,山上でで聞きしこと」
ミッコ・フランク指揮/フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
2018, 2019å¹´ Auditorium de Radio France
ALPHA 561 (P)2020 RADIO FRANCE (C)2020 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

“Franck by Franck”なんていうタイトルが付いています。フランクの交響曲といえばカラヤン指揮パリ管弦楽団の演奏が有名でしたので,ほぼそれしか聴いたことがなかったと思います。比較的録音が好みのものが多いαレーベルからの新譜が目に留まったので,聴いてみることにしました。



beethoven_rediscovered.jpg
Beethoven Rediscovered (17 CDs)
ベートーヴェン再発見~ピリオド楽器による
ALPHA 598 (P)ALPHA PRODUCTIONS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

収録曲は以下の通りです。

交響曲全集 & 序曲集
ジョス・ヴァン・インマゼール指揮/アニマ・エテルナ・ブリュッヘ

以前Zig-Zag Territoiresから発売されていたものと思われます。何となく持っていたような...

交響曲全集(リスト編曲ピアノ版)
ユーリ・マルティノフ
(Piano)
演奏には,編曲者のリストの時代の楽器が使用されているとのことです。

ピアノ協奏曲全集(室内楽編成による)
アルテュール・スホーンデルヴルト
(Piano)/クリストフォリ
2ヴァイオリン,2ヴィオラ,2チェロ,コントラバスの弦7名に完全二管とティンパニという,公開初演前にパトロンのロプコヴィツ侯爵邸で行われていた試演会の時の演奏編成を再現したとのことです。クレメンティの依頼でピアノ協奏曲へと改作されたヴァイオリン協奏曲も第6番として収録されています。

ピアノ・ソナタ集
アレクセイ・リュビモフ
(Piano)
「月光」「ワルトシュタイン」「テンペスト」が収録されています。

ピアノ作品集
オリガ・パシチェンコ
(Piano)
創作主題による32の変奏曲,ピアノ・ソナタ第19番,第20番,15の変奏曲とフーガ変ホ長調「エロイカ変奏曲」が収録されています。

これも入手するかどうか迷ったボックスセット。交響曲全集は持っていたような気がするしなぁ(でも見つからない...)と思いながら一度はやめようと思って忘れたのですが,Twitterのタイムラインで見かけてやっぱり入手するかな,と思ってしまいました...



adam_fischer_danish_co_beethoven_complete_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
アダム・フィッシャー指揮/デンマーク室内管弦楽団
録音 2016年~2019年 王立デンマーク音楽アカデミーコンサート・ホール,デンマーク放送コンサート・ホール第2スタジオ(第5番)
8.505251 (C)2016-2019 (P)2019 Naxos Rights Ltd. (輸入盤)
好録音度:★★★★☆,★★★★(第9番)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ハイドンの交響曲全集,モーツァルトの交響曲全集を録音しているアダム・フィッシャーがデンマーク室内管弦楽団とベートーヴェンの交響曲全集を録音していて,以前Apple Musicで試聴してすでに取り上げていました(→こちら)。

だいぶ迷ったのですが,もう一度ちゃんと聴いてみようと思い,結局入手してしまいました。



tommy_emmanuel_the_best_of_tommysongs.jpg
The Best of Tommysongs
トミー・エマニュエル Tommy Emmanuel (Guitar)
CGP008 (P)(C)2020 CGP Sounds (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

オーストラリアのアコースティック・ギタリスト,トミー・エマニュエルのベスト盤。といってもすべて新録で,新曲5曲も含まれています。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->