FC2ブログ

シベリウス:交響曲第1番,第2番,他(サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮/エーテボリ交響楽団)

manttu-matias_rouvali_gothenburg_so_sibelius_symphony_no1.jpg
シベリウス:交響曲第1番,エン・サガ
サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮/エーテボリ交響楽団
2018年5月28日-6月1日 スウェーデン,エーテボリ・コンサート・ホール
ALPHA 440 (P)(C)2018 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

manttu-matias_rouvali_gothenburg_so_sibelius_symphony_no2.jpg
シベリウス:交響曲第2番,組曲「クリスティアン2世」
サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮/エーテボリ交響楽団
2019年6月 スウェーデン,エーテボリ・コンサート・ホール
ALPHA 574 (P)(C)2019 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

第1番のジャケ写のけったいなポーズでちょっと敬遠していたのですが(^^;,αレーベルということもあり,Apple Musicで試聴してみたところ演奏も録音もまずまず良さそうということもあり入手しました。

で,その演奏なのですが,ずいぶんと大胆に表情付けをされています。起伏が大きく,ちょっと誇張しすぎなのでは?と思うようなところもありますが,この第1番,第2番に関してはこれが功を奏していると思います。第3番以降も録音が続けられると思いますが,表現がどのように変わっていくのか楽しみです。

録音ですが,残響は適正な範囲であり,各楽器の直接音も感じられます。密度の高い濃厚な録音ながら音色にも癖がなく聴きやすくまとめられています。音に伸びがあり,フォルテでも飽和感なく破綻なく綺麗に鳴っており好感が持てます。もう少しスッキリした見通しの良い音の方が好みで,また,密度の高さからくるほんのわずかになモゴモゴ感も惜しいのですが,まずまず良好と言えると思います。今どきの優秀録音といった感じです。

今後の録音も楽しみに待ちたいと思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->