FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2020年6月) その1

最近購入したディスクのメモです。



alban_berg_quartett_the_complete_recordings_box2.jpg
アルバン・ベルク四重奏団:ワーナー録音全集 (62CD+8DVD)
090295385170 (P)(C)2020 Parlophone Records/Warner Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

アルバン・ベルク四重奏団がTeldecと旧EMIに残した62枚のCDと8枚のDVDすべてを収録したボックスセット(収録内容は参考に挙げたサイトをご確認ください)。このうち何十枚かはすでに持っているのですが,これだけのディスクを集めて実質1万円強という価格とあらば,買うしかありません! 箱が大きすぎて隠し場所に困ってしまいました(^^;。



quatuor_ebene_beethoven_around_the_world_the_complete_string_quartets_2.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
エベーヌ四重奏団 Quatuor Ébène
2019-2020å¹´
0190295339814 (C)2020 Parlophone Records/Warner Music (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

2019年4月から2020年1月にかけて行われたワールドツアー「ベートーヴェン・アラウンド・ザ・ワールド」の各ツアーの最終公演をライヴ録音した全集。

収録曲と収録地は下記の通りです。

第1番,第14番 (2019年5月6日 フィラデルフィア,キメル・センター)
第7番,第8番 (2019年6月11日 ウィーン・コンツェルトハウス,モーツァルトザール)
第9番,第13番,大フーガ (2019年7月16日 東京,サントリーホール,ブルーローズ)
第6番,第12番 (2019年9月18日 サンパウロ,サーラ・サンパウロ)
第2番,第10番,第11番 (2019年10月30日 メルボルン・リサイタル・センター)
第4番,第5番,第16番 (2019年12月8日 ナイロビ,Alliance francaise de Nairobi)
第3番,第15番 (2020年1月27日 フィルハーモニー・ド・パリ)

第7番,第8番は2019年9月に発売済みでした(購入していました...)。



yo-yo_ma_2019_blu-ray_booklet_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ヨーヨー・マ Yo-Y- Ma (Cello)
2019年6月30日,ギリシャ,アテネ,ヘロディス・アッティコス音楽堂
754504 (P)2020 C Major (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

蒐集盤。今年の1月1日にWOWOWで放送された2019年のライヴ映像がディスクメディアで発売されました。ヨーヨー・マは過去,1回目1982年,2回目1994-1997年,3回目2017年,と録音されてきました(2回目は映像作品としてDVDでも発売されていました)。これが4回目のメディア発売です。



yasushi_toyoshima_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
豊嶋泰嗣 Yasushi Toyoshima (Violin)
2019年4月11,12日,6月11,12日,7月5,6日 愛知県,碧南市芸術文化ホール「エメラルドホール」
EXTON OVCL00709 (P)(C)2020 Octavia Records Inc. (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo

蒐集盤。豊嶋氏は現在,新日本フィルハーモニー管弦楽団のソロコンサートマスター,九州交響楽団の桂冠コンサートマスター,兵庫県立芸術文化センター管弦楽団のコンサートマスターを務め,京都市交響楽団他のゲストコンサートマスターとしてもご活躍されているとのこと。



alisa_weilerstein_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
アリサ・ワイラースタイン Alisa Weilerstein (Cello)
2019年7月, 9月 ベルリン,テルデックス・スタジオ
PTC5186 751 (P)(C)2020 PENTATONE MUSIC (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

蒐集盤。確かこのチェリストの演奏を聴くのは初めてです。既発売のハイドンのチェロ協奏曲の録音をApple Musicでさわりだけですが聴いてみたところ,ケラスにも通じる美音の持ち主ではないかと思いました。大いに期待します!楽しみです。



william_steinberg_pittsburgh_so_beethoven_the_symphonies_box.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ウィリアム・スタインバーグ指揮/ピッツバーグ交響楽団
1962-1966年 ピッツバーグ,ソルジャーズ&セイラーズ・メモリアル・ホール
483 8344 (P)2020 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

スタインバーグ指揮/ピッツバーグ交響楽団のベートーヴェン交響曲全集は,以前St-Laurent Studioというレーベルからリリースされていました。所有しているはずなのですが,見当たらず(最近こんなのばっかり...(^^;)。リッピングした音源はあるので,音質については後日比較して報告したいと思います。

ちなみにSt-Laurent Studioのものは板起こしと思われるノイズが入っていましたが,これにはそのようなノイズはありませんでした。



musikverein_quartet_mozart_string_quartets_16-19.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲第16番,第17番,第18番,第19番
ムジークフェライン四重奏団
1979年2月 ウィーン,ローゼンヒューゲル
480 7396 (P)(C)1980,1981 Decca Music Group (輸入盤)
参考: Tower Records,HMV Onlineicon,Apple Music

ライナー・キュッヒルが第1ヴァイオリンを務める弦楽四重奏団によるモーツァルトのハイドンセットから4曲。あと2曲収録されていないのが残念ですが仕方ありません。タワーレコード企画盤で発売されているものと同じ演奏と思われます(こちらは第21番,第23番も収録されています)。



joanna_lawrynowicz_chopin_etudes.jpg
ショパン:練習曲集作品10,25,3つの新練習曲
ヨアンナ・ワヴリノヴィチ Joanna Ławrynowicz (Piano)
2005-2011年,ポーランド・ラジオ・スタジオ S1,ワルシャワ,ポーランド
AP0307 (P)(C)2020 Acte Préalable (輸入盤)
参考: Tower Records

全く知らないピアニストです。ショパンの作品全集を収録されているようで,この練習曲集はVol. 7とのことです。作品全集を収録されるようなピアニストがこの練習曲集をどのように演奏するのか興味を持ったので入手してみました。



colin_davis_sobr_tchaikovsky_dvorak_serenade_for_strings.jpg
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 作品48
ドヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調 作品22
コリン・デイヴィス指揮/バイエルン放送交響楽団
1970年9月 ロンドン
PROC-1348 (P)1988 Decca Music Group (輸入盤)
参考: Tower Records *Tower Records Vintage Collection +plus The Art of Sir Colin Davis

タワーレコード企画盤。これも定評のある演奏だと思います。確か持っていたはず,と思って探したのですが見つからず入手しました(^^;。

下記の曲がカップリングとして収録されています。初CD化とのことです。

ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 K.620
(以上,BBC交響楽団)



pierre_monteux_lso_brahms_symphony_no2_1962_tower_records.jpg
ブラームス:交響曲第2番,大学祝典序曲,悲劇的序曲
ピエール・モントゥー指揮/ロンドン交響楽団
1962年11月29日-12月1日 ロンドン
PROC-2137 (P)(C)2018 Universal Music (国内盤)
参考: Tower Records *Tower Records Vintage SA-CD Collection Vol.10

タワーレコード企画盤。以前,Universal Music AustraliaのELOQUENCEシリーズでリリースされているものを取り上げていました(→こちら)。古い録音なのでクオリティは時代なりですが,オーケストラのサウンドを上手く捉えた好録音でしたので五つ星としていました。2018年最新マスタリング音源使用とのことなので,これがどのように改善されたのかとても気になったので入手しました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->