FC2ブログ

ブラームス:弦楽四重奏曲全集,ピアノ五重奏曲(ベルチャ四重奏団,ティル・フェルナー)

belcea_quartet_brahms_string_quartets.jpg
ブラームス:弦楽四重奏曲全集,ピアノ五重奏曲
ベルチャ四重奏団 Belcea Quartet
ティル・フェルナー Till Fellner (Piano)
16-17 November 2014(No.1), 6-7 March 2015(No.2), 16-17 May 2015(No.3), 21-22 December 2015(Piano Quintet), Aldeburgh Music, Britten Studio, Snape (United Kingdom)
ALPHA 248 (P)(C)2015 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

このディスク,以前一度検討して購入を見合わせていました。レコード芸術誌の2020年5月号の特集「新時代の名曲名盤500」で1位に選出されていて,Apple Musicで試聴してみて良かったので購入することにしました。

演奏ですが,個々の奏者の奏でる音が大変魅力的で,その絡み合いの結果生み出されるドラマティックな音楽にとても惹きつけられます。技術的にも上手いですし,キレも抜群,アンサンブルも隙がありません。さすが前述の通り1位に選出されるだけのことはあります。

そして録音ですが,残響感というか録音会場の響きの付帯音が少し多めですが,それぞれの楽器の質感はしっかり濃いめに捉えられていて好感が持てます。ただ,演出感も強めなため,現実感の薄い作り物という感じがしてしまうのが惜しいところです。とはいえ,弦楽四重奏曲の録音としてまずまずの好録音と思います。

これは買って正解でした。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->