FC2ブログ

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集(アンネ=ゾフィー・ムター/ランバート・オーキス)

cover picture

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
アンネ=ゾフィー・ムター(Anne-Sophie Mutter)(Violin)
ランバート・オーキス(Lambert Orkis)(Piano)
Polling, Bibliotheksaal, 11-12/2009
00289 477 8767 (P)(C)2010 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (輸入盤)
好録音度:★★★
参考url: HMV Onlineicon

さすが女王様! ピシッピシッとやってくれます...(失礼 (^^;)。気性の激しい,感情むき出しの演奏,ブラームスでここまでやりますか。良くも悪くもムターらしいということなんでしょうね。ダイナミックレンジの広い圧倒的な表現力はさすがです。

で,録音ですが,うーん,これはあんまり良くないです。残響はあまりないものの,録音環境の響きが音色を大きく濁しています。

そして,この人の艶めかしい音色に真正面から向き合おうとしていません。出来るだけソフトにして毒を抜こうとしているようにも感じられます(そして失敗している)。この音色をしっかり捉えてこそこの人の音楽が最大限に活きるというのに。この人の音色の魅力の1/10も捉えられていません。また,激しく弾くところでは少しサチって(頭打ちで)音がつぶれているようにも聴こえます。なんでこんな録音を選択したのか,全く理解できません。

もっとまともな録音でこの人の音楽を堪能したかった...残念です。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->