FC2ブログ

ブラームス:チェロ・ソナタ集(ダニエル・ミュラー=ショット/フランチェスコ・ピエモンテージ)

daniel_muller-schott_brahms_cello_sonatas.jpg
ブラームス:チェロ・ソナタ集
ダニエル・ミュラー=ショット Daniel Müller-Schott (Cello)
フランチェスコ・ピエモンテージ Francesco Piemontesi (Piano)
2018年1月7-10日 ミュンヘン,バイエルン放送第2スタジオ
C979201 (P)(C)2020 ORFEO International Music (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

Apple Musicでの試聴。私の中ではジャン=ギアン・ケラスと並ぶ美音チェリストと思っているダニエル・ミュラー=ショットのブラームス。第1番,第2番とヴァイオリン・ソナタ第1番のチェロ編曲版が収録されています。

演奏はふくよかで深々としたチェロの響きが期待通りです。特に低い音の美しさは格別です。彼の美質とブラームスはよく合っていると思います。

録音ですが,スタジオでの録音のようで,残響は控えめに抑えられていて,その点では好感が持てるのですが,少し捉え方が弱いというか,マイクが少し遠いのか,質感が意外に弱い気がします。もう少し寄ってボディ感を強く出して欲しかったところです。悪くはないのですが,好録音と言うには少し物足りません。惜しいです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->