FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲全集(ロバート・トレヴィーノ指揮/マルメ交響楽団)

robert_trevino_malmo_so_beethoven_the_9_symphonies.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ロバート・トレヴィーノ指揮/マルメ交響楽団
2019年10月 Malmö Live Konserthus, Malmö, Sweden
ODE 1348-5Q (P)(C)2020 Ondine Oy, Helsinki
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ロバート・トレヴィーノはアメリカ出身,30歳代半ばの若手指揮者とのことです。2019年9月にマルメ交響楽団の首席指揮者に就任したばかりの録音とのことです。

演奏は総じて速めで最終楽章は特に勢いよく疾走します。オーケストラのコントロールは行き届いていますが,細やかな表現は求めず,素直にストレートに一気に曲を創り上げていく硬派な演奏であり,個性を前面に出さず現代的な手法で本質を追求する一つの典型例のように思いました。こういうスタンダード志向で引き締まった充実感のある演奏は聴けば聴くほど味わいが深まるように思いますね。

録音ですが,残響感は控えめながら響きが若干音色を濁しているのが気になるものの,明瞭感,楽器の質感は良好です。もう少し左右のステージ感,楽器の分離感と見通しの良さ,ヌケの良さが欲しいとは思いましたが,まずまずの好録音と思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->