FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2020年9月) その1

最近購入したディスクのメモです。



paavo_jarvi_frs_schmidt_complete_symphonies.jpg
フランツ・シュミット:交響曲全集,歌劇「ノートル・ダム」間奏曲
パーヴォ・ヤルヴィ指揮/フランクフルト放送交響楽団
2013-2018年 フランクフルト
483 8336 (P)2020 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

フランツ・シュミットの交響曲は聴いたことがありませんでした。「ノートル・ダム」間奏曲も題名は覚えがありますが,聴いたか記憶にありません。パーヴォ・ヤルヴィの演奏ということで,この機会に聴いてみることにしました。



thomas_ades_britten_sinfonia_beethoven_symphonies_1-3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番,第3番「英雄」,他
トーマス・アデス指揮/ブリテン・シンフォニア
2017, 2018年 バービカン・センター(ロンドン)
SIGCD616 (P)2020 Britten Sinfonia (C)2020 Signum Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

トーマス・アデスはイギリスの作曲家,指揮者,ピアニスト,とのことです。全集に向けての第一弾ではないかと思われます(第4番~第6番の発売が10月に予定されています)。



francois-xavier_roth_les_siecles_beethoven_symphony_5.jpg
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
ゴセック:17声の交響曲
フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮/レ・シエクル
2017年3月 フィルハーモニー・ド・パリ,2020年2月 ブローニュ=ビヤンクール,ラ・セーヌ
HMM 902423 (P)2020 harmonia mundi musique (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

これもハルモニアムンディによるベートーヴェン・イヤー・シリーズの1枚と思われます。ベートーヴェンはEdition 2019のベーレンライター版の楽譜を使用しているようですが,録音自体は2017年ということでこの点はちょっと謎です。楽しみな1枚です。



akademie_fur_alte_musik_berlin_beethoven_symphonies_1_2.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番
C. P. E. バッハ:交響曲ヘ長調 Wq.175, H.650,ト長調 Wq.183/4, H.666
ベルリン古楽アカデミー
2018年9月 テルデックス・スタジオ・ベルリン
HMM 902420 (P)2020 harmonia mundi musique (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ハルモニアムンディによるベートーヴェン・イヤー・シリーズより。ベルリン古楽アカデミーはこの前に第6番をリリースしています。弦楽器の編成が 5-6-4-3-2 という小編成で指揮者なしでの演奏のようです。ベートーヴェンが演奏した当時の編成を想定したとのことです。



lang_lang_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV 988
ラン・ラン Lang Lang (Piano)
2020年3月15-18日 ベルリン,イエス・キリスト教会(セッション),2020年3月5日 ライプツィヒ,聖トーマス教会(ライヴ)
481 9701 (P)(C)2020 Deutsche Grammophon (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

セッション録音と同時期に行われたライヴ録音の2つの演奏を収めたなんとも豪華なセット(セッション録音だけの通常版も発売されています)。しかも演奏時間がそれぞれ約93分という長時間に及ぶため4枚組になっています。この気合いの入ったせっと,どんな演奏が聴けるのか楽しみです。



gustav_kuhn_haydn_orchestra_of_bolzano_and_trento_schumann_the_4_symphonies.jpg
シューマン:交響曲全集
グスタフ・クーン指揮/ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団
2010年1-4月 ボルツァーノ,ハイドン講堂
WWE 2CD 60021 (P)(C)2011 col legno (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

このシューマンの他に,ベートーヴェン,ブラームスの交響曲全集があり,ベートーヴェンは以前取り上げていました(→こちら)。ブラームスも持っているはずなのですがどこにしまい込んでしまったのか見つかりません(涙)。シューマンがリリースされていたとは気づいていませんでした。楽しみです。



richard_tognetti_aco_bach_violin_concertos.jpg
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
リチャード・トネッティ Richard Tognetti (Voilin)
オーストラリア室内管弦楽団
21-24 October 2004 Eugen Goossens Hall
ABC 476 5691 (P)(C)2006 Australian Broadcasting Corporation (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

リチャード・トネッティのディスクをもう一つ。自らが芸術監督を務めるオーストラリア室内管弦楽団をバックに演奏しています。これも先のヴァイオリン・ソナタ集と同時期のディスクですが,こちらはまだ現役盤かもしれません。



richard_tognetti_bach_sonatas_for_violin_and_keyboard.jpg
バッハ:ヴァイオリン・ソナタ集
リチャード・トネッティ Richard Tognetti (Voilin)
ニール・ペレス・ダ・コスタ Neal Peres Da Costa (Harpsichord, Organ)
ダニエル・イアドン Daniel Yeadon (Viola da Gamba)
20-24 May 2005, 3-6 and 10-13 July 2006, 4 April 2007, Eugen Goossens Hall
476 5942 (P)(C)2007 Australian Broadcasting Corporation (輸入盤)
参考: Tower Records

オーストラリアのヴァイオリニスト,リチャード・トネッティのディスクは結構好きな録音が多いので,たまたま目に留まったバッハのヴァイオリン・ソナタ集を入手しました。ただ廃盤になって久しいようで,あまり見つかりません。無伴奏ヴァイオリン,ヴァイオリン協奏曲,ヴァイオリン・ソナタ集をセットにした5枚組も出ているようですが,これもあまり流通していないようです(→amazon.co.jp)。



takeshi_kakehashi_bach_goldberg_variations.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV 988
梯剛之 Takeshi Kakehashi (Piano)
Shinagawa City Gotanda Cualtural Center Music Hall, Tokyo on 7th July 2020
SONARE1049 (P)(C)2020 Sonare Art Office (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

梯剛之氏の演奏は今まで聴いたことがありませんでしたので,この機会に聴いてみようと思い入手しました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->