FC2ブログ

ハイドン:交響曲集,ヴァイオリン協奏曲集(アイスリン・ノスキー/ハリー・クリストファー指揮/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ)

handel_haidn_society_haydn_symphonies_6_82_violin_concerto_4c.jpg
ハイドン:交響曲第6番「朝」,第82番「熊」
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第4番
アイスリン・ノスキー Aisslinn Nosky (Violin)
ハリー・クリストファーズ指揮/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ
録音不明
COR16113 (P)2013 The sixteen productions (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,HMV Onlineicon,Apple Music

handel_haidn_society_haydn_symphonies_7_83_violin_concerto_1c.jpg
ハイドン:交響曲第7番「昼」,第83番「めんどり」
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第1番
アイスリン・ノスキー Aisslinn Nosky (Violin)
ハリー・クリストファーズ指揮/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ
2015年1月23,25日 ボストン,シンフォニー・ホール
COR16139 (P)2016 The Sixteen Productions (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

handel_haidn_society_haydn_symphonies_8_84_violin_concerto_3c.jpg
ハイドン:交響曲第8番「番」,第84番
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第3番
アイスリン・ノスキー Aisslinn Nosky (Violin)
ハリー・クリストファーズ指揮/ヘンデル&ハイドン・ソサエティ
2016年1月29-31日 ボストン,シンフォニー・ホール
COR16148 (P)2016 The Sixteen Productions (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ヘンデル&ハイドン・ソサエティは200年以上の歴史をもつアメリカで最も古いピリオド・オーケストラで,ザ・シックスティーンの創設者・音楽監督でもあるハリー・クリストファーが音楽監督を務めているということです(前任者はクリストファー・ホグウッド)。そのハイドン交響曲ライヴシリーズから,ヴァイオリン協奏曲3曲をApple Musicで聴きました。ヴァイオリンはこの楽団のコンミスであり,ターフェルムジーク・バロック管弦楽団やアイブラー四重奏団でも活動しているアイスリン・ノスキーです。

ノスキーのヴァイオリンは上品で優しくおっとりとしていて,協奏曲の演奏としては押しが弱くちょっと物足りないところはあるものの,どこか懐かしさを感じる古風な雰囲気が良いと思いました。オーケストラの雰囲気に合わせているのかもしれません。

録音ですが,ヴァイオリン協奏曲第4番を収めたディスクは楽器音の捉え方がやや弱く音色がくすんでいて少し劣るのですが,あとの2枚はライヴの生の雰囲気を上手く出しています。少しホール音響を多めに取り入れていて音色への影響は気になるものの,明瞭感や高域の音のヌケもある程度確保されていて,まずまずです。

どちらかといえば快活で躍動感のある刺激的な音楽を求めてしまうのですが,時にはこういう雰囲気のある音楽もいいと思った次第です。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->