FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番,第3番「英雄」,他(トーマス・アデス指揮/ブリテン・シンフォニア)

thomas_ades_britten_sinfonia_beethoven_symphonies_1-3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番,第3番「英雄」,他
トーマス・アデス指揮/ブリテン・シンフォニア
2017, 2018年 バービカン・センター(ロンドン)
SIGCD616 (P)2020 Britten Sinfonia (C)2020 Signum Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

トーマス・アデスはイギリスの作曲家,指揮者,ピアニスト,とのことです。全集に向けての第一弾ではないかと思われます(第4番~第6番の発売が10月に予定されています)。

演奏ですが,表現自体はオーソドックスでストレートな印象ですが,快速で小気味よくキレがあるのが良いです。下手に策を弄することなく直球勝負なのが好印象です。オーケストラも指揮者の要求にキッチリと応えていると思います。弦楽器の編成は10-8-6-6-4で小編成というほど小さくはありませんが,小編成かと思うほどの機動力とアンサンブル力があると感心しました。

録音ですが,残響は少しあるのですが,直接音が主体的で残響の被りは少なく,楽器音が明瞭に分離良く聴こえます。見通しも良好です。音色にも癖がほとんど感じられません。快速でキレのある演奏にふさわしい録音だと思います。少し音が硬めで,また,低域の量感が少なめなのですが,締まりと伸びがあり中高域への被りもないので印象が良いです。特に優秀録音という感じではありませんが,中庸でバランスが良く,私としてほぼ欠点がないように思われましたので五つ星としました。好録音です。

ということで,演奏も録音も気に入りました。あまり注目していなかったのですが,これはちょっとした掘り出し物でした。第4番以降のリリースが待ち遠しいです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->