FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2020年12月) その1

最近購入したディスクのメモです。



smetana_quartet_beethoven_late_string_quartets_tower_records.jpg
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
スメタナ四重奏団 Smetana Quartet
1961-1971年 プラハ,ルドルフィヌム/プラハ,ドモヴィナ・スタジオ
TWSA-1085-7 (P)1961/1965/1967/1968/1970/1971 SUPRAPHON (国内盤)
参考: Tower Records

タワーレコード企画盤。COLUMBIA×TOWER RECORDS「スプラフォン原盤」ハイブリッドSACDシリーズ。スプラフォン社所有のオリジナル・アナログ・マスターテープより2020年にダイレクトDSDマスタリングとのこと。

録音は1961年の第12番から始まり,1970年に一旦後期の録音が終わったそうですが,その後1971年に第12番を再録音されています。第12番はこの2種類の演奏が収録されています。第13番,第15番は初出時にレコード・アカデミー賞を受賞したとのこと。

スメタナ四重奏団は1981-1985年に全集を収録しています。



igor_markevitch_lso_npo_tchaikovsky_6_symphonies.jpg
チャイコフスキー:交響曲全集,マンフレッド交響曲,他
イーゴル・マルケヴィチ指揮/ロンドン交響楽団,他
録音 1962-1967年
PROC-1172/6 *Tower Records Vintage Collection - Igor Markevitch 100th anniversary
参考: Tower Records

タワーレコード企画盤。イーゴル・マルケヴィチ生誕100年記念盤(2012年発売)とのこと。交響曲の他に,フランチェスカ・ダ・リミニ,ハムレットが収録されています(ニュー・フィルハーモニア管弦楽団)。以前聴いたマルケヴィチの録音は印象が良かった記憶があるので,古い録音ですがちょっと期待しています。



paavo_jarvi_tonhalle-orchester_zurich_tchaikovsky_symphony_5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番,フランチェスカ・ダ・リミニ
パーヴォ・ヤルヴィ指揮/チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
2019年10月, 2020年1月 チューリッヒ,マーク・ハレ
ALPHA 659 (P)(C)2020 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

パーヴォ・ヤルヴィのチャイコフスキー交響曲第5番とあらば聴かなければなりません。αレーベルは比較的録音が好きなものが多いので,そちらの面でも期待しています(ただしこれがどうかはわかりませんが)。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->