FC2ブログ

モーツァルト:交響曲第39番,第40番,第41番「ジュピター」(リッカルド・ミナーシ指揮/アンサンブル・レゾナンツ)

riccardo_minasi_ensemble_resonanz_mozart_symphnies_39-41.jpg
モーツァルト:交響曲第39番,第40番,第41番「ジュピター」
リッカルド・ミナーシ指揮/アンサンブル・レゾナンツ
2019年7月 ハンブルク,フリードリヒ=エーベルト=ハレ
HMM 902629.30 (P)2020 harmonia mundi musique (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

これは...衝撃的な演奏でした! 強烈なアクセント,強弱の大きなうねり,フォルテの圧迫感のある鳴り,特に両端楽章で強烈です。テンポも概して速いです。オーケストラは一糸乱れず指揮者の要求にキッチリと応えてこの鮮烈な演奏を実現していますね。

第40番,これは本当にモーツァルトの第40番なのか,激しく怒濤のごとく音の波が押し寄せて,聴いている側にも常に高い緊張感を強います。心臓が弱い方は聴かない方が良いと真剣に思ってしまいました。

とまあこんな感じなので,エレガントな演奏が好みの方には全く合わないと思います。私としてはちょっとキツ過ぎると思いつつも第39番は結構はまるかなと思いました。

録音ですが,残響はそれなりにありますが,楽器音は鮮明に録られていて良いとおもいました。ちょっとフォルテがやかましい感じでもう少しスッキリしている方がよいのですが,こういう演奏なので仕方ないかもしれません。高域の伸びはもう少し欲しいところです。それでもこの鮮烈な演奏を楽しめるまずまずの好録音かなと思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->