FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2021年1月) その1

最近購入したディスクのメモです。



colin_davis_beethoven_odyssey.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集,序曲曲,協奏曲,ミサ曲集(12 CD)
コリン・デイヴィス指揮/BBC交響楽団,ロンドン交響楽団,他
録音 1962年~1985年
484 1728 (P)(C)2020 Universal Music Australia (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

豪エロクエンスの12枚組のボックスセット。“Beethoven Odyssey”というタイトルが付いています。収録曲と演奏者の詳細は参考サイトをご参照ください。寄せ集めというか,かき集めて作った感がありますが,BBC交響楽団との録音の多くが初CD化とのことですので,これがこのセットのメインとなると思います。

交響曲全集は,第7番がロンドン交響楽団,第9番がバイエルン放送交響楽団で,残りがBBC交響楽団です。第6番はロンドン交響楽団のものも収録されています。ヴァイオリン協奏曲は,ソロがアルテュール・グリュミオー,オーケストラはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団です。ピアノ協奏曲全集は,ソロがスティーヴン・コヴァセヴィチ,オーケストラはBBC交響楽団(第1番,第2番,第4番),ロンドン交響楽団(第3番,第5番)です。ミサ曲はロンドン交響楽団です。



yuzo_toyama_osaka_so_tchaikovsky_symphony_no5.jpg
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
ボロディン:歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り
外山雄三指揮/大阪交響楽団
2018年11月2日,7月7日 ザ・シンフォニー・ホール
KKC 2702 (P)2020 Osaka Symphony Orchestra (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

大阪交響楽団の創立40周年記念の第一弾,チャイコフスキー後期交響曲集の1枚。拍手の入るライヴ録音。同じく創立40周年記念のベートーヴェンの交響曲全集を聴いて興味が湧きましたので,チャイコフスキーの1枚を聴いてみることにしました。



quatuor_bela_debussy_magnard_string_quartets.jpg
ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調作品10
マニャール:弦楽四重奏曲集ホ短調作品16
ベラ四重奏団 Quatuor Béla
2019年4月22-24日 フランス,ボーヌ市,ルイ・ジャド社のジャコバン修道院
PDD022 (P)(C)2020 Le Palais des Dégustateurs (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ベラ四重奏団はフランスの若い団体。ですが「ベラ」は作曲家のベラ・バルトークから取っているとのことです。フランスの作曲家マニャールの音楽はほとんど聴いたことがないので,この機会にじっくりと聴いてみたいと思います。



maxwell_quartet_haydn_string_quartets_op74.jpg
ハイドン:弦楽四重奏曲集作品74「第2アポーニー四重奏曲」
マクスウェル四重奏団
14-17 December 2019, Yehudi Menuin School, Stoke d'Abernon, Surrey, UK
CKD 641 (P)(C)2021 LINN RECORDS (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

マクスウェル四重奏団は2010年にイギリスで結成された若い四重奏団。第1アポーニー四重奏曲を以前取り上げていました。演奏も録音も良かったので楽しみです。



jennfer_koh3_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番,第3番,他
ジェニファー・コウ Jennifer Koh (Violin)
録音不明
CDR 90000 199 (P)(C)2019 Cedille Records (輸入盤)
参考: e-onkyo,Apple Music

蒐集盤。ジェニファー・コウ(→Official Web Site)はアメリカ,シカゴ出身のヴァイオリニスト(両親が韓国人)。このディスクは“Bach & Beyond, Part 3”というタイトルで,Part 1, 2は以前取り上げていました(→こちら)。これでバッハ無伴奏ヴァイオリンは全集となりました。カップリングとして以下の曲が収録されています。

Luciano Berio: Sequenza No. 7 for Solo Violin
John Harbison: For Violin Alone (世界初録音)

ディスクメディアとしてはまだ日本で発売されていないようです。amazon.comではCDが発売済みです。私は e-onkyoで購入しました。



sonia_wieder-atherton_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番,第2番
ソニア・ヴィーダー・アサートン Sonia Wieder-Atherton (Cello)
2018年10月 ノワールラック修道院,フランス
ALPHA 599 (P)(C)2020 ALPHA CLASSICS (輸入盤)
参考: HDtracks,Tower Records(LP),amazon music,HMV Online(LP)icon,Apple Music

蒐集盤。ダウンロード音源,ストリーミング,LPレコードでの販売はあったのですが,CD等の販売は見つけられませんでした。私はHDtracksで購入しました。

収録は第1番,第2番のみです。今後別の曲も録音されることを期待します。

このジャケット写真,既視感があり,昔買った記憶があるのにおかしい...と思ったのですが,アンリース・シュミットの全曲盤で全く違うものでした。



kim_miyoung_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
キム・ミヨン Kim Miyoung(김미영) (Violin)
2014-2020 Ark Record Studio
SB0591C/80358118591 (P)(C)2020 Sony Music Entertainment Korea (輸入盤)
参考: 韓国音楽専門ソウルライフレコード,amazon music,Apple Music

蒐集盤。キム・ミヨンは韓国ソウル出身のヴァイオリニスト。ディスクでは輸入盤としてまだ日本に入ってきていないようです(ストリーミングでは聴くことができます)。ソウルライフレコードから取り寄せしました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->