オスカー・シュムスキーのバッハ無伴奏ヴァイオリン

かつてASVレーベルから発売され,今は入手が難しくなってしまっていたオスカー・シュムスキーのバッハ無伴奏ヴァイオリンですが,驚いたことにNimbusレーベルから発売になっているようです。確証はないのですが,オリジナルのリリースが1979年となっていること,各楽章の演奏時間も似ていることから,そうではないかと推測しています。amazon.co.ukでは3月1日に発売されていたようです。お恥ずかしいことに全く知りませんでした。これが本当なら,入手性は一気に良くなりますね。喜ばしいことです。

編集日録からの転載記事です)

参考: Amazon.co.jp(Nimbus盤ASV盤

■ この記事へのコメント

いつもブログを拝見させていただいております。実は私、ASV盤2枚組みを4年ほど前、中古店で千円!で購入したのですが2枚目が再生不良の商品で返品した経緯があります。今回アマゾンにて送料込みで二千円位で購入出来るので、早速注文してみたいと思います。
2010.03.24 at 16:14 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。私もASV盤の入手には苦労しました。確かamazon.co.ukのマーケットプレイスで海外発送しないというセラーに頼み込んで送ってもらった記憶があります。楽しみですね。
2010.03.25 at 01:16 #- URL [Edit]
アストライオス
はじめまして。いつも拝見させて頂いております。
シュムスキーの無伴奏の再発、私も初めて知りました。NIMBUSはシュムスキー関連のCDを出しておりましたのでひょっとして、と思っていたのでうれしい限りです。
ただこのレーベル、プレス盤でなくCD-Rの可能性があります。英のレーベルで幾つかこのスタイルを取っているレーベルがあって、HMV(日本)はCD-Rは取扱をしておらず、タワレコはCD-Rの表記があります。私は現物を見ていませんから断定は出来ませんが可能性は高いと思います。ご存知かもしれませんが僭越ながら御一報まで。
2010.03.25 at 14:07 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。もしCD-Rだとするとすこし残念ですが,それでも手にはいるだけ良いと思わないといけないですね。手に入ったらまたレポートしますね。
2010.03.25 at 23:22 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する