FC2ブログ

ベートーヴェン,ベルク:ヴァイオリン協奏曲(イフォンネ・スムーラース Vn/ペーター・クーン指揮/フランクフルト・ブランデンブルク市立管弦楽団)

yvonne_smeulers_beethoven_violin_concerto.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
ベルク:ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
イフォンネ・スムーラース Yvonne Smeulers (Violin)
ペーター・クーン指揮/フランクフルト・ブランデンブルク市立管弦楽団
2018年8月28,29日, 2019年10月21,22日 フランクフルト,オーダー
GEN 20702 (P)(C)2020 GENUIN classics (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

イフォンネ・スムーラースはオランダの中堅ヴァイオリニストとのこと。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲をまるでロマン派のように情感豊かに表現しています。テンポは少しゆったりとしていますが,その時間をフルに使って丁寧に,最大限の感情を込めて(力強く躍動感をもって)歌い上げています。技術も確か,音色も美しく,魅力的な素晴らしい演奏だと思います。

録音ですが,残響がもの凄いです。残響時間も長いです。ただ,特にソロは直接音もしっかりと捉えられているため,これだけの残響があっても何とか明瞭感を保っていますし,これだけの残響量がありながら音色の劣化も少なめです。全く私の好きな録音ではありませんが,印象は悪くありませんでした。ソロにフォーカスしオーケストラから一段浮き出て聴こえるのも協奏曲の録音として好ましいと思います。残響が許せる方なら問題ないと思います。ちょっと迷いましたがオマケで四つ星半としました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->