FC2ブログ

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲,ロマンス ト長調,ヘ長調(レナ・ノイダウアー/マルクス・ボッシュ指揮/カペッラ・アキレイア)

lena_neudauer_beethoven_violin_concerto.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
ヴァイオリンのためのロマンス作品40, 作品50
レナ・ノイダウアー Lena Neudauer (Violin)
マルクス・ボッシュ指揮/カペッラ・アキレイア
May 11-13, 2018 Congress Centrum Heidenheim
777 559-2 (P)2019 cpo (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集が良かったレナ・ノイダウアーのベートーヴェン。比較的好きな録音の多いcpoレーベルからということもあって聴いてみることにしました。

それで演奏なのですが,力みがないというか軽く粘らない弓遣いで,軽やか爽やかですね。押しが強くなくグイグイ来ません。その点が物足りないかもしれませんが,こういう自然体の演奏も良いと思いました。音色も透明感があり美しく,技術的にも安定していて安心して聴けます。

録音ですが,残響はそれなりにありますが,音色や明瞭感を損なうほどのことはなく,十分許容範囲です。オーケストラのサウンドが演出感もほとんどなく自然で好感が持てます。ソロも綺麗な音で録られていて問題ありません。欲を言うと協奏曲の録音としてはもう少しソロにフォーカスして質感強めに捉えても良かったのではないかと思いました。とはいえ十分好録音と言えると思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->