FC2ブログ

ハイドン:弦楽四重奏曲 作品76 「エルデーディ四重奏曲」(カルミナ四重奏団)

cover picture

ハイドン:弦楽四重奏曲 作品76 「エルデーディ四重奏曲」
カルミナ四重奏団(Carmina Quartet)
1993年12月,1995年1月 スイス,ラ・ショード・フォン,ムジカ・テアトル
DENON COCO-70790-1 (P)2005 COLUMBIA MUSIC ENTERTAINMENT, INC. (国内盤)
好録音度:★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

この四重奏団はすごく上手いですね。穏やかな表現から張り詰めた表現まで,いろんな表現をこのハイドンに持ち込んできます。アンサンブルも抜群,縦の線はもちろんのこと,うねるようなダイナミックな強弱までビシッと合わせてきます。そしてその多彩な表現力を駆使してスマートに仕上げてくる,見事としか言いようがありません。素晴らしい出来だと思います。

しかし,これが好きか?といわれると微妙です。あまりにも賢すぎるハイドンに親しみ難さも感じます。また,時折あらわれる「うっ」とくる微妙な『ため』があるのも私には辛いところです。もっと素直で無邪気なハイドンが聴きたい,というのは贅沢な不満でしょうか?

録音ですが,やや残響が多めで中域より少し高めの帯域に独特の癖があり,うるさい感じがします。その音色の癖を除けばまずまず良好なので,ちょっと残念です。前半の3曲と後半の3曲で録音期間があいていますが,録音の傾向はほぼ揃っています。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->