FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2021年3月) その1

最近購入したディスクのメモです。



john_haines-eitzen_1_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番,第4番,第5番
ジョン・ヘインズ=アイツェン John Haines-Eitzen (Cello)
July 2010 Cornell University's Sage Chapel, Ithaca, New York
ARA 2011 01 (P)(C)2011 Aramus Records (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,Amazon.com,Apple Music,Aramus Recordings

john_haines-eitzen_2_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番,第3番,第6番
ジョン・ヘインズ=アイツェン John Haines-Eitzen (Cello)
July 2010 Cornell University's Sage Chapel, Ithaca, New York
ARA 2011 02 (P)(C)2011 Aramus Records (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,Amazon.com,Apple Music,Aramus Recordings

蒐集盤。ジョン・ヘインズ=アイツェンはコーネル大学の教授のようです。2010年の録音で,以前から発売されていたようなのですが,気がついていませんでした。いつも参考にさせていただいている小高さんのブログで知り,入手することができました。(いつも有り難うございます。)

探したときにはAmazonに在庫がなく注文できず,いろいろ探しているとbandcampで取り扱いがあることがわかり注文しました。その直後,演奏者ご本人から「bandcampは条件が折り合わず解約したはずだったが何かの間違いでまだ残っていた。でも今回は送ります。」ということで送っていただきました。今bandcampを確認すると,エントリが取り下げられているようでした。逆に,Amazonで注文ができるようになっていました。



lorin_maazel_2008_beethoven_le_9_sinfonie.jpg
ベートーヴェン:交響曲全集
ロリン・マゼール指揮/トスカニーニ交響楽団
2008年8月19-23日 シチリア州タオルミーナ,ギリシャ劇場
TBRCD0103/0107-2 Tobu Recordings (国内盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

2008年の拍手の入るライヴ録音。映像作品の音源のCD化。解説では「野外公演ながらヨーロッパ好みの完璧なマルチマイク収録であり,隅々まで明瞭で眼の前で演奏してくれているかのよう。」という記載があります。HMV Onlineiconのレビューでは録音の評価は散々ですが。少し聴いてみましたが,確かに録音は良いとは言いづらい音質でした。



karl_bohm_vpo_bruckner_symphony_no4.jpg
ブルックナー:交響曲第3番,第4番「ロマンティック」
カール・ベーム指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1970年9月, 1973年11月 ウィーン
PROC-2316/7 (P)19711974 Decca Music Group (国内盤)
参考: Tower Records Tower Records Vintage SA-CD Collection Vol 26

タワーレコード企画盤。2020年アナログマスターからの最新リマスタリング,SA-CDハイブリッド 2枚組で,第3番は初SA-CD化とのこと。第4番は最初に聴いたのがカラヤン/ベルリン・フィルで,次に聴いたのがこのベーム/ウィーン・フィルだったはず。ずいぶん印象が違って驚いた記憶があります。懐かしいです。



rohan_de_saram_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ローハン・ド・サラム Rohan de Saram (Cello)
2009-2016 St. Batholomew's, Brighton
CR5995-6 (P)(C)2020 Claudio Records (輸入盤) *Blu-ray Audio
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

蒐集盤。Blu-ray Audio(BD-R)とCD-Rでのリリースで,Blu-rayの方が先に発売になっており,CD-Rの方は3月末頃の発売のようです。ローハン・ド・サラムは1939年生まれ,イギリス出身とのことです。

■ この記事へのコメント

こちらこそいつもリンクありがとうございます。
入手に苦労されたようですね。
私はいつもこちらを参考にしています。
すでにご存知かもしれませんが。

https://www.jsbachcellosuites.com/index.html

これからも楽しみにお邪魔させていただきます。
2021.03.07 at 18:55 #4CZ.bf7s URL [Edit]
𝕥𝕤𝕪𝟚𝟚𝟟 (@tsy227)
ご丁寧に有り難うございます。また情報も有り難うございます。ここは知りませんでしたので見てみます。今後ともよろしくお願いします。
2021.03.07 at 22:20 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->