FC2ブログ

ベートーヴェン,ブラームス:ヴァイオリン協奏曲(ギル・シャハム/エリック・ジェイコブセン指揮/ザ・ナイツ)

gil_shaham_eric_jacobsen_the_knights_beethoven_brahms_violin_concertos.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77
ギル・シャハム Gil Shaham (Violin)
エリック・ジェイコブセン指揮/ザ・ナイツ
2019年8月17-19日 ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ,アーロン・コープランド音楽学校,レフラック・ホール
CC20 (P)(C)2021 Canary Classics (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ギル・シャハムのベートーヴェン/ブラームスの協奏曲録音とあらばこれは聴かなければなりません!ということで迷うことなく入手しました。

演奏は,1ナノの隙もないテクニックはさすがですが,朗々と歌うことなくサクサクとテンポ良く流れていくところがシャハム流なのでしょうか。ちょっとせかせかしているように聴こえることもあって好みは分かれるところと思いますが。でもやっぱり技術的完成度の高い演奏はそれだけで聴いていて気持ちが良いものですね。

録音ですが,やや残響が多めであり,ソロは響きが被ってわずかに音色がくすんでいるのが惜しいです。オーケストラは響きが豊かで残響の質も悪くありません。私としてはもう少し残響を抑えてタイトに仕上げて欲しかったとは思います。とまあ少し辛口コメントでしたが,オーディオ品質も良いですし,ギリギリ好録音と言っても良いかなと思いました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->