FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲第7番,第8番,第9番「合唱」(トーマス・アデス指揮/ブリテン・シンフォニア)

thomas_ades_britten_sinfonia_beethoven_symphonies_7-9.jpg
ベートーヴェン:交響曲第7番,第8番,第9番「合唱」,他
トーマス・アデス指揮/ブリテン・シンフォニア
2019年5月21,26日 バービカン・センター(ロンドン)
SIGCD659 (P)2021 Britten Sinfonia (C)2021 Signum Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

トーマス・アデスはイギリスの作曲家,指揮者,ピアニスト。ベートーヴェンの交響曲全集に向けての第三弾。第一弾と第二弾は以前取り上げていました。これで全集が完結しました。

演奏は第一弾,第二弾と同様で,細部にこだわらずストレートに一直線に突っ走る快速演奏が潔くて良いと思います。第7番の第4楽章,第8番の第1楽章は気持ち良く乗れる速さを超えていてちょっとやり過ぎでは?とは思いましたが。

録音ですが,残響を抑え楽器音を明瞭にスッキリと雑味なく分離良く捉えていて好印象です。中低域も締まっていて良いです。第一弾と第二弾の中間くらいの出来で,十分好録音と言えます。

ということで,第三弾もほぼ期待通りでした。演奏,録音とも好きな全集がまた一つ揃いました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->