FC2ブログ

■購入ディスクメモ(2021年5月) その1

最近購入したディスクのメモです。



augustin_hadelich_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
アウグスティン・ハーデリッヒ Augustin Hadelich (Violin)
6 & 13. VI., 18-19. VII. & 28-30. VIII 2020, Fraser Performance Studio, WGBH Boston
Warner Classics 090295048747 (P)(C)2021 Parlophone Records (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

蒐集盤。ハイドンのヴァイオリン協奏曲やテレマンのファンタジア,シベリウスのヴァイオリン協奏曲,そしてブラームスのヴァイオリン協奏曲,いずれも大変良かったハーデリッヒのバッハ無伴奏ヴァイオリンということでとても期待しています。



bob_van_der_ent_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ボブ・ファン・デル・アント Bob van der Ent (Violin)
2019年6月7,8日, 9月12,13日 ヒルフェルスム,オムループ音楽センター
CC72846\\64 (P)(C)2021 Chalenge Classics (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

蒐集盤。ボブ・ファン・デル・アントはオランダのヴァイオリニスト。ガット弦にバロック弓を使用しているようですが,ピッチはモダンピッチであり,バロック仕様というわけではないように思います。



todd_ehle_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番,パルティータ第1番
トッド・エール Todd Ehle (Violin)
Recorded 2018, Corpus Christi, TX
品番なし
参考: Amazon.co.jp,amazon.com

蒐集盤。自主制作盤のようです。トッド・エールはヴァイオリン教師をされているようですが,詳しくはわかりません。腕前は...



martin_stegner_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲(ヴィオラ版)
マルティン・シュテーグナー Martin Stegner (Viola)
2019年-2020年 ドイツ
PHIL 06040 (P)(C)2021 by jazzwerkstatt (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

蒐集盤。マルティン・シュテーグナーは1996年からベルリン・フィルのヴィオラ奏者。「レコーディング・エンジニアを付けず4本のマイクとヴィオラを持ってホールに向かい,自分自身が演奏者,プロデューサーとエンジニアを兼ねる1人3役で録音に臨みました。」とのことで,とても興味深い録音です。



sophie_shao_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ソフィー・シャオ Sophie Shao (Cello)
November 14 - December 4, 2012, the Academy of Arts and Letters
(P)(C)2016 Sophie Shao (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,amazon.com,Apple Music

蒐集盤。自主制作盤のようです。ソフィー・シャオは米国テキサス州ヒューストン出身のチェリスト。2002年の第12回チャイコフスキー国際コンクール第5位の実績があります。コネティカット大学のチェロの助教授をされているようです。



juris_teichmanis_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ジュリス・テイクマニス Juris Teichmanis (Cello)
Ensemblehaus Freiburg (Germany) 5-7 October 2018, 10-11 January 2019, 3 March 2019
DEC-003 (P)(C)2019 decurio (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,amazon.de,Apple Music

蒐集盤。ジュリス・テイクマニスはドイツ出身のチェリスト(ラトビア人?)とのことです。バロックチェロによる演奏で,第6番はチェロ・ピッコロを使用されています。



andre_laurent_oneil_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
アンドレ・ローラン・オニール André Laurent O'Neil (Cello)
St. Banholomew's Episcopal Church in Atlanta, USA, February 2 to 5 2015, July 21 to 24 2015
edition lilac 200320 (P)Edition Lilac (輸入盤)
参考: Amazon.co.jp,Apple Music

蒐集盤。アンドレ・ローラン・オニールは米国のチェリスト。スケネクタディ(Schenectady)交響楽団の首席チェロ奏者。バロックチェロによる演奏で,第6番はチェロ・ピッコロを使用されています。



francois-xavier_roth_les_siecles_beethoven_symphony_no3.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」,他
フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮/レ・シエクル
2020年2月, 3月 グルノーブル,トゥルコアン市立劇場
HMM 902421 (P)2021 harmonia mundi musique (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ハルモニア・ムンディのベートーヴェン・シリーズ。ロト指揮レ・シエクルは以前に同シリーズで第5番のリリースがありレビューしていました。カップリングはメユール:歌劇「アマゾネス」序曲です。

第5番は録音の印象があまり良くなかったのですが,今回はどうでしょうか。楽しみです。



salvatore_di_vittorio_coony_respighi_ancient_airs_and_dances.jpg
レスピーギ:古風な協奏曲
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア(全曲)
ダヴィデ・アローナ Davide Alogna (Violin)
サルヴァトーレ・ディ・ヴィットーリオ指揮/ニューヨーク室内管弦楽団
2019年6月24-28日 アメリカ,ニューヨーク州ガーデンシティ,アデルファイ大学パフォーミング・アーツ・センター
8.573901 (P)(C)2021 Naxos (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア」は好きな曲なのでよく聴きます。古風な協奏曲はほとんど馴染みのない曲です。解説によると,「バロック期における合奏協奏曲のスタイルを持っており,レスピーギが当初「他人の作品を改訂したもの」と発表し,後に自作と認めた」というエピソードがあるそうです。



juilliard_string_quartet_beethoven8_bartok3_dvorak12.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番「ラズモフスキー第2番」
バルトーク:弦楽四重奏曲第3番Sz. 85
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」
ジュリアード弦楽四重奏団 Juilliard String Quartet
2019年5月25-28日 ニューヨーク州立大学パーチェス校,パフォーミング・アーツセンター
19439858752 (P)(C)2021 Juilliard String Quartet (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,e-onkyo,Apple Music

ジュリアード弦楽四重奏団のベートーヴェンといえば1964-1970年の全集,1982年の全集(ライヴ)の2つの全集と,それ以前の録音(→こちらやこちらなど)があり,いずれも演奏が素晴らしいことに加え,録音もとても好ましく,愛聴盤になっています。全集は少し前に2つとも復刻され入手しやすくなったのも有り難いことです。

このディスクは2018年からの最新メンバーによる最初の録音とのことです。四重奏団の創始者であるロバート・マンが抜けてから録音が少なくなっているようですが,もっと多くの録音を残してくれたらなぁと思います。



rusquartet_beethoven_string_quartets_no7_9.jpg
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番,第9番「ラズモフスキー第1番, 第3番」
ルスクヮルテット Rusquartet
October-December 2020 Small Hal of The Moscow Tchaikovsky conservatory
ETCETRA KTC 1747 (P)(C)2021 Quintessence BVBA (輸入盤)
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

ルスクヮルテットは2001年にモスクワ音楽院付属中央音楽学校で結成されたロシアの弦楽四重奏団とのことです。今までにチャイコフスキーの弦楽四重奏曲集とモーツァルトのレクイエム弦楽四重奏版の録音があり,これが4枚目のようです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->